忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1] [2]
これも「第28回 全国伝統こけし工人フェスティバル」で手に入れたもの。
阿保正文工人のTHE津軽系こけし。



10.5cmほどのかわいいやつだ。
じつは、有名なりんごのシリーズをすすめられたけど、さんざん迷ってこちらを。
お値段、お手頃の1,000円也。
PR
10月17日(土)、津軽こけし館にて開催の「第28回 全国伝統こけし工人フェスティバル」で買ったもの。



突っ込みどころ、いろいろ。
こけしのサンタ。・・・なんで?洋なんだか、和なんだか。
いやいや、服のサイズもあってないでしょ。服がぱつんぱつんだわ。
気づいたら、大変なことに・・・。

ビブ

煮玉子のようですが
これ、ミシュランタイヤのキャラクター「ビバンダム」、通称「ビブ」。
このまま放置してたら、ピータンみたいになっちゃうのか?


いつのまに大家族になってた、Raggedy annAndy

Raggedy Ann & Andy

わたしが5歳くらいの時かな。
ガムの包み紙に書いてある点数を集めて、この人形と交換できるキャンペーンがあった。
交換するには十分すぎるほどの点数は集まったけれど、母がそのまま放置(・・・おそらく点数紛失しちゃったんだろう)。
結局人形は手に入らず、そのことが残留思念のように心にひっかかったまま大人になってしまった。

しばらくして、私がもう十分すぎるほど大人になってから迎えた最初の家族は、写真前列中央のアン、八戸のリサイクルショップで600円で手に入れたハスブロ社のものだ。
次の家族は前列のちいさな4体。e-Bayオークションで落札したもの、ニッカボッカ社製だ。
後列の5体は今日、アメリカのハリウッドからやってきた。先月、やはりe-Bayオークションで落札した新入り。なんと、送料込みで日本円1,993円(!)、円高の恩恵にはじめて肖った気がした。

ここにこうして、ラガディ・アンとアンディを並べて眺めてみる。
ずっとずっと心の中に引っかかってた『ガムの点数、引き換え忘れた』というあの呪縛からやっと解き放たれたようで感慨深い。
MADE IN CHINA。
それ以上の情報がないのよ、この子。

赤ちゃん人形

前述のUNEEDA社赤ちゃん人形(2)と同様、まつ毛ばっさばさ。

赤ちゃん人形

眉なし、口紅(パールピンク)のさびしげな表情の赤ちゃん。
怖い・・・。

赤ちゃん人形

なんかこわい。

赤ちゃん人形

青く冷めた目をした赤ちゃん。
身長20cmくらい。
目の下のしわがリアル。口を真一文字に結んだ赤ちゃん。
"PLAYMATES HONGKONG 1983"ってかいてある。
顔こわいけど、けっこうお気に入り。
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3
6 7 9
12 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[05/21 イエイめったぼりでー]
[05/20 ハル]
[05/20 イエイめったぼりでー]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]