忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
高校を卒業して短大へ通い、バブルはじけて地元に戻る。
私の青春時代、傍らにはいつもアンアンがあった。

発売日が金曜から水曜に変わり、価格もとうに300円ではない。
アンアンは変わってしまった。
もはやファッション雑誌ではない。
ジャニーズやAKBなどのアイドルとセックス特集ばかりが取り沙汰されるのみで、
どんどん迷走してるように見える。
PR
最近よんだ本。


高橋弘希の『日曜日の人々』。
これ、八戸の伊吉書店でサイン本が売られていたのを買おうかどうかさんざん迷って、結局図書館で借りて読んじゃった・・・という。

結論からして、買わなくて正解(すみません!)。
繰り返し読むような本ではない。結構グロい内容だし。
タイトルの「日曜日の人々」ってのは自助グループの原稿のこと。
窃盗癖、自傷行為、拒食症など何かしら心に闇を抱える人々の告白にしちゃあ、その文章が一様にしっかりしすぎてる。
読みやすかったけど、誰かに薦める類の本でもないか。
最近よんだ本。

偶然短歌』、面白かった。
日本人のDNAに刷り込まれてる「5・7・5・7・7」のリズム。
著者のいなにわ氏がプログラミングし、Wikipediaの中から偶然生まれた短歌をピックアップ。
意味不明のもの、詩的なもの、想像力掻き立てられるようなものなど、せきしろ氏の解説も絶妙で一気に読破。
なるほど!と思ったが、これ、せきしろ氏の言う通り、引用元を後から見てクイズのような楽しみ方もできる。
父の通院に付き添っての待ち時間、この本のおかげで待ってる時間も苦ではなかった。
最近よんだ本。


表紙の絵が少々ブキミな『調子いい!がずっとつづく カラダの使い方』。
この表紙にあるように、歩くときはみぞおちから脚が生えてるかのごとく歩くとよいとか。
私のような座り仕事は時々立ったり、深呼吸したりするのも大事って。
わかってるようで、なかなか実践できてないし、ためになった。
イラスト多めな本で、読みやすかった。
この手のシリーズ本、去年は冷え性のやつも読んだ。
次はお風呂の入り方のやつを読みたいと思ってる。
最近、これも読んだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

酒と料理と人情と。青森編 [ 栗原 心平 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/2/26時点)

楽天で購入
料理家の栗原心平による著書、『酒と料理と人情と。』。
紹介されてるお店はベタ中のベタ。
青森県在住なら知ってるような場所ばかりだが、著者のあおもり愛が感じられて読んでて悪い気はしない。
写真多めで見やすいし読みやすかった。
最近よんだ本。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アラカン・サバイバルBOOK ババアはつらいよ [ 地曳 いく子 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/2/26時点)

楽天で購入

スタイリストの地曳いく子、漫画家の槇村さとるによる
アラカン・サバイバルBOOK ババアはつらいよ』。
まだあと10年位先ではあるけど、私も次第にこの人たちのような境地に至るのかな?と思いつつもあまりピンとこなかった。
思ったより、何も残らない本。
まぁ、たしかに断捨離したほうがいいんだけど、だったら断捨離本読めばいいしなぁ。
そもそも、目指すところが草笛光子っていう境地にはならないよ、一般人は。
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[12/10 親方]
[11/05 おやかた]
[10/23 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]