忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
先週の日曜午後3時、伯母とその娘、私と母の4人で岩手県一関市のかみくら温泉へ。
国道342号線を栗駒山の方向へ移動中、車窓から祭畤大橋(→コチラ参照)が見えた。



和風で趣のある温泉宿。
周りにはなーんにもない、ただ只管自然があるのみ。蝉の声、野鳥の声がサラウンドで響き渡っていた。
ちなみに日帰り入浴は、おとな600円也。
温泉は2階にあり階段には手すりがあるものの、86歳の伯母にはそこが難所だった。



ラッキーなことに私たち以外の客がおらず、貸切状態☆
大きな浴槽に露天風呂といった設備を満喫できた。



備え付けの馬油ボディーソープ、リンスインシャンプーとコンディショナーあり。
リンスイン・・・されど、別にコンディショナーって!?
まぁね、こういったところにあるシャンプー使うとどうしても髪がきしきししちゃうんだよねぇ。
そう思えばコンディショナーあるってのは有難い。
それと洗面台のところには資生堂のローションなども完備。
あと、ドライヤーやブラシなどもあったな。



温泉は、とにかく熱っい。
5分も浸かっていれば滝のような汗が!!!
効能としては神経痛や関節痛によいという。伯母にはうってつけの温泉。
だが、伯母はとにかく「カラスの行水」。
いつ風呂をあがるのかが気になって仕方なかった。
つくづく後悔しきりなんだが、こういう場所に父親を連れてきたかったなぁ・・・と。



PR
7月の3連休、親戚の家に滞在中の土曜夜にひとりで行ってみた温泉は奥州市の黒滝温泉・のぞみの湯



場所は奥州市の中でも一関市側、骨寺村荘園などがある方向。
方向音痴の私でも、看板が出ていたので迷わず行けた。
駐車場も広々。
親戚のあいまいな記憶によれば、夜間は料金が安くなるというが、さて?
実際に行ってみたところ、チケットには

19時以降の御利用 大人300円

となっている。
通常はどうやら大人500円のようだった。
ポイントカードを薦められたが、地元民でないのでお断りした。何個か貯めたら1回の入浴が無料になるらしい。



産直野菜販売のコーナーやラーメンなど食事ができたり、休憩する場所もあってなかなか充実した設備であった。



温泉はといえば、メインの大きな浴槽と電気風呂、水風呂とサウナがあった。
「やわらかな湯ざわり、美肌の効果」とチケットに書いてある通りの湯質。やさしい湯だ。肌がなめらかになったような気がするぞ。
湯量もあり、まぁとにかく気持ちよく入浴できた☆

ぶらり客にはありがたいことに、ドライヤー無料。
コインがいらないロッカーがあったので、貴重品はそこにいれといて安心だし、初めて来たけど好感触の温泉。
ここは、また来たいと思った!!



 黒滝温泉・のぞみの湯 岩手県奥州市衣川上立沢112
 営業時間:10:00~21:00(定休日は毎月第1・3月曜、祝日の場合その週木曜)
 電話番号:0197-52-3150 

7月3連休の初日に岩手県・一関市の真湯コテージに宿泊。
そのときに、温泉はこちら



真湯温泉センター
を無料で利用できるということで、早速行ってみた。
ちなみに、日帰り入浴もできるこちらの施設、真湯温泉は一般入浴料が600円・小学生300円・幼児無料。



この日はなんと、贅沢にも貸切状態☆
大きな湯船、寝湯もあって広々。



大浴場のお湯は弱アルカリ性でクセのないタイプ。
隅のほうにも小さな湯船が。



備え付けのボディーソープ、リンスインシャンプーもある。
特筆すべきはこちらの露天風呂。



にごり湯。



にごり湯というより、泥っぽい色みにびっくり。



でも、入ってみると肌がすべすべになるのが実感できる。
熱すぎない湯加減で森林浴を楽しみながら、ずーっと浸かっていられる。
ただ、ここの温泉は営業時間が10時から19時までと短いのが残念。せめて20時くらいまで営業してもらえるとよいんだが。
去年のこと。
会社を早退し、法事で親戚の家に向かう道中、なんとなく寄り道したゆうゆうゆ~らく



サウナに入りながら、いろんなこと考えてた。
もはや自分は親に孫を見せることもできないだろうし、結婚すら危うい。
自分ができることは、親より長生きすることだけか?とか。



平日の午後、いつもと違う秒針で体内時計が回ると、いつも考えないことを考えてしまった。
そのまま、火照った身体でトド寝してリフレッシュ。
中途半端で抜け出した仕事のことも忘れて、のんびりと過ごした。



泉質は、単純泉(低張性弱アルカリ性)。
神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、うちみ、慢性消化器病、冷え性、病後回復期、疲労回復に効果があるみたいだよん。

金田一温泉、ここ以外しらないけど時間があったらもうちょっと開拓したいもんだ。
金田一温泉郷の日帰り温泉施設、ゆうゆうゆ~らくに行ってみた。

国道4号線を車で走っていくと黄色いカシオペアのマークがみえてくる。
そこを素直に入って行けば、方向音痴の私でも珍しく一発で辿り着いた。

ゆうゆうゆ~らく 二戸

施設の中にあるゆのはな食堂もオススメ。

ゆうゆうゆ~らく 二戸

大浴場、泡風呂とミストのサウナ。
青森県の温泉にはありがちな電気風呂はなかった。
(ちなみに私、「電気風呂いらない派」なのでこれはこれでOK。)

ゆうゆうゆ~らく 二戸

まず、天井が高い!開放的でゆったりした雰囲気だ☆
ボディーソープとリンスインシャンプーあり。
シャワーはヘッドが動かせる分、使い勝手がよかった。
お湯はクセがなくて、さらっとしたやさしいかんじだった。

あと、温泉から出てこんな張り紙に気づいた。

ゆうゆうゆ~らく 二戸

ヒバ風呂、入りたかったなぁ!!




 場所:二戸市金田一字湯田41
 営業時間:10:00-22:00(第3月曜休・他臨時休業あり)
 入浴料:600円(小300円・幼100円)
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
3
5 7 8
12 14
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[11/12 あさみ]
[10/27 ハル]
[09/02 ハル]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]