忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
「行こう、行こう」と思いつつなかなか行けないでいた温泉、一本木沢温泉 に念願叶って行ってきたわ。

それは8月のこと。
8月、お盆以外の平日は通常380円の入浴料が250円だったかしら(失念・・・)、まぁとにかくちょっとお得に入れるっつーことで、8月最後の平日(仕事おわり、夜でした!)に来てみたわけだ。



ふむふむ。
建物自体新しく、小ぎれいな印象。清潔感あって、よし。
設備は水風呂、浅風呂、中温風呂、高温風呂、それにサウナと露天。
お湯は天然かけ流しの無色無臭、ほんのりしょっぱい感じ。
熱すぎない湯なので、わりとゆっくり浸かっていられるが、サウナに関しては常連さんと思しき方たちが占領してたので、私みたいないちげんさんには居心地悪い。これ、この日だけか?
あと、カラン同士が若干狭いような気がしたけど、気のせい?
込み合ってるときは、シャンプーの泡をお隣さんに飛ばさないように注意。

PR
9月21日、八戸市の中でもわりと街中の方に位置するニュー朝日湯へ行ってみた。
ここはお初なんだが、あー、危なかった・・・。



貼り紙見ると、前日まで休んでたらしい。
再開を望んでた地元客に混ざって、朝5時にいざ入湯。

青森県内では珍しいくらいの銭湯(ヘルストン温泉)、設備は毎度おなじみのビリビリ電気風呂、大浴槽にはジャグジーもあり、打たせ湯のスペースでは半身浴もできたり、なかなか面白いつくりになってた。
それから、サウナがあるってのは勿論なんだが特筆すべきは岩盤浴だ。
入浴料450円で岩盤浴も堪能できるなんて!!と、感動すら覚える。
いやはや、天国。
だが、なんていうのかこちらの岩盤浴、思ってたタイプと違うんだな。
岩盤浴、イスになっててびっくり。しかも、座高を測るような背筋ピーンと伸ばして座るようなタイプなのでずっと座ってるのも少々しんどい。座高が伸びそうだ。

前々から気になってた温泉、三沢市のあおば温泉
なんでも、こちらには窯風呂があるっていうので興味津々でやってきたのだ♪



設備はサウナ、水風呂、寝湯、薬草湯、電気風呂、深い湯(立ち湯?)など至れり尽くせりなほど整っている。特に気に入ったのは薬草湯。ずーっと浸かっていられる。水風呂も2種類あって(違いがよくわからんかったが・・・)気持ちいいったら!

だがしかし、だ。
肝心な窯風呂がどこにも見当たらない。四方八方目を凝らしてみても見当たらず。

結局、
「窯風呂有りなんて、ガセネタつかまされてたのか!?」
と浴室を後にすることに・・・。

ところがどっこい、脱衣所に入るなり目に入ったムロのような物体。
「・・・・・。」
そうそう、まさかの脱衣所に窯風呂ってやつだった。
すでに私、諦めモードだったのでこの日は窯風呂は断念した次第。
次は絶対、リベンジだ窯風呂!!




日曜の早朝、久びさにおいらせ町のゆーらくえんに行ってみた。
場所は、イオン下田となりで分かりやすい。
参考:ゆーらくえん(1)ゆーらくえん(2)



今回残念だったのが、ヘルスルームが壊滅的で電気風呂も歩行湯も岩盤浴の岩盤も故障中だったこと。
あと、ひとつ思ったのが浴槽の深さがちょうどいいってこと。肩まで湯につかって楽な姿勢で居られるベストな深さ。これは結構、ポイント高いなぁ。
青森県内、温泉が熱々のところが圧倒的なんだが、こちらの温泉は露天風呂などびっくりするくらい低め設定。低温と中温の風呂などもあって、ぬるめの湯好きな人にはオススメだ。
かなしいお知らせ。
三沢市の岡三沢温泉が今月9月末日をもって閉館するのだそう。
昨日、疲労回復を願いこちらのトロン温泉を堪能してきたばかりだが、残念で仕方ない。

参考:前回のはなし→コチラ
先日行った日帰り温泉は、黒石市のかねさだ旅館
場所は津軽こけし館の近くで、行く先を知らせる看板はあっても道を一本間違えてたり、何度か近くまで来ては迷い、やっとこさ到着。着いたのは昼の12時くらい。



日帰り温泉は、おとな500円也。
本には「11時から」とあったが、実際に行ってみたら「入れるかどうか」を女将さんとご主人が確認してた(!)ので、もしかしたら事前に電話してから行ったほうがよいのかも・・・。
ま、このときはすぐに入れたんだけどね。



こんなふうに↑、贅沢にも貸切状態。
ボディソープやシャンプー・リンスは備え付け有り。勿論ドライヤーもあった。
ここの温泉は、落合温泉というらしい。
無色のさらっとした、傷が早く治りそうな(個人の感想です)クセのない湯質。ちょっと熱め。
外気温30度超えのこの日、夏バテ気味だったがここで一気に疲れもふっとんだ気がする☆
浴槽が1つ、中の一部がちょっとしたジェットバスになってた。
シャワーの出もよくノンストレス。
女将さんもかんじがよい方で、いつかこういう旅館に食事付きで泊まってみたいなぁ~と思った次第。

時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 16
18 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[11/05 おやかた]
[10/23 おやかた]
[10/04 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]