忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
最近、これも読んだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

酒と料理と人情と。青森編 [ 栗原 心平 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/2/26時点)

楽天で購入
料理家の栗原心平による著書、『酒と料理と人情と。』。
紹介されてるお店はベタ中のベタ。
青森県在住なら知ってるような場所ばかりだが、著者のあおもり愛が感じられて読んでて悪い気はしない。
写真多めで見やすいし読みやすかった。
PR
最近よんだ本。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アラカン・サバイバルBOOK ババアはつらいよ [ 地曳 いく子 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/2/26時点)

楽天で購入

スタイリストの地曳いく子、漫画家の槇村さとるによる
アラカン・サバイバルBOOK ババアはつらいよ』。
まだあと10年位先ではあるけど、私も次第にこの人たちのような境地に至るのかな?と思いつつもあまりピンとこなかった。
思ったより、何も残らない本。
まぁ、たしかに断捨離したほうがいいんだけど、だったら断捨離本読めばいいしなぁ。
そもそも、目指すところが草笛光子っていう境地にはならないよ、一般人は。
清水健太郎や岡崎聡子が同じ過ちを繰り返す様をみて
なんとも思わなかったのか?
マッキーよ。
少し前にテレビの地上波で放送された映画、「翔んで埼玉」をみた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

翔んで埼玉 通常版【Blu-ray】 [ 二階堂ふみ ]
価格:4115円(税込、送料無料) (2020/2/10時点)

楽天で購入
<感想など>
〇「パタリロ」世代なので、原作者の意図する笑いのツボはわかる。
〇漫画原作の映画化はがっかりさせられることが多いが、この作品のキャスティングはなかなか。
〇ところで、中尾彬っていつも紋切型の悪代官みたいな演技しかやらない。そういう役目なのか?ここでもそんなかんじ。
〇脱線するけど、中尾がコメンテーターで出演するテレ朝系のワイドショー「グッド!モーニング」で、なぜか島本アナに対してだけ攻撃的。見てて不愉快。島本アナが窮する様子を我が事のように胸を痛めてみてたんだが、この映画の結末で少しは晴れた。
〇己の味覚にさぞや自身があるか知らんが、ミシュランの星の話題を番組で取り上げたくらい、なにも原稿読んだ島本アナにつっかかることないだろうよ?中尾彬・・・。
オススメ度:★★★(3/5)
巨匠ルネ・クレール監督作品、「巴里の屋根の下」をみた。


<感想など>
〇なんとこれ、90年前の映画(!)。
突っ込みたい気持ちをグッとこらえ、約1世紀前の映画だと肝に銘じ、視聴者側はやさしい目で見ることが前提だろう。
〇不法侵入や窃盗、強制わいせつ罪、殺人未遂など適用されそうな案件がごろごろ、結構エグいストーリーにはビックリ。そこそこのお色気シーンもあったし。
〇この映画のヒロイン、ルーマニア人のポーラのキャラクターが酷い。小悪魔的というより、優柔不断な尻軽女。
〇この女を中心に3人の男があれこれチャチャ入れたりする、恋愛映画・・・なのか?
見終わった後、「なんじゃこれー!!」と松田優作ばりに叫びたくなる。
〇牧歌的な楽曲、パリの街並みがいい塩梅。
私たち日本人が細胞レベルまで刷り込まれ憧れてしまう、いかにもなフランスの空気感がこの映画のそこかしこに漂っている。
〇こんなに古めかしいトーキー映画なのに、ファッションが洗練されてる。これがいわゆる「モボ」「モガ」ってやつか。

オススメ度:★★(2/5)
会社にて。
12月上旬、とある取引先よりいただいたお歳暮の「つるつるワカメ」が宅急便で届いて、要冷蔵とシールが貼られていた。受け取り後すぐ、給湯室の冷蔵庫にいれておいた。
そのことは社長(女)に伝達済みだ。

年が明けて、社長が大騒ぎ。
「つるつるワカメがない!!」と。

内心、「またか・・・」と思った。
この社長の自宅はごみ屋敷。物を失くすのも日常茶飯事。失くしたものはすぐに他人のせいにするのも常。

当然、疑いの目は我々、常時会社にいる者に向けられた。
ここで私が反論。
「仕事納めから仕事始めの間、自分らが年末年始の休み中にお歳暮の包み紙が破られた形跡がごみ箱に残ってたのでそのとき持ち出したのでは?」と。
しかし、社長、聞く耳持たず。
「誰が冷蔵庫使ってる?」とか、冬季休業中「誰か出勤してたか?」と矛先はあい変わらず私らに向けたまま。
そこでひとり、休み中でも出勤してた者が怒り出して、会社のカギを投げ出し険悪な状況に。
ここで第一部終了。

翌日、社長から電話があったらしい。
自宅に「つるつるワカメ」あったという。謝罪の言葉は人伝に聞いた。
第二部終了。

そして第三部、いままた8月に振り込みした際の領収書が見つからないと大騒ぎ。
社長は私に渡したはずだと言い張る。
これは私も受け取っていない旨、声を大にして反論したが、やはり聞く耳持たず。

よっぽど信用ないのはわかった。
もう一つ補足すると、社長さいきんトイレで用足しして流し忘れたりしてる。
そういうのも指摘できるわけもなく、何かもうあほくさくてどうでもよくなってきた。
こんな社長がいる会社なんて辞めたくなってきた。
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 28 29
カテゴリー
最新コメント
[12/10 親方]
[11/05 おやかた]
[10/23 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]