忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
先月法事があって訪れた岩手県一関市にて、「共通入場券」なるものを購入し、父を連れまわしていろいろと散策&観覧してきた。
ちなみにこの共通入場券、10日間有効のもの。
観覧できるのは一関市博物館、芦東山記念館、石と賢治のミュージアム、大籠キリシタン殉教公園の4つの施設。で、500円也。

といっても私たちに残された時間は半日くらいしかないので、強行スケジュールで3つの施設を巡ってきた。そのうちのひとつ。



石と賢治のミュージアム、こちらは晩年の宮沢賢治が技師として働いたという東北砕石工場に関連したもの、その名が示す通り石を沢山展示してあった。
石好きにはたまらないだろう。
しかし、体調すぐれない賢治が出張して歩く様子なども伺えてすこし胸が痛んだ。
サラリーマンはつらいよなぁ。

それはそうと、父を車椅子に乗せてあげようと思ったんだがこちらの施設にある車椅子のタイヤの空気が抜けてて使い物にならず、自分で歩く気がない父、全くここの施設見れてない。
ま、あんまり興味なさそうだったからいいけどね。

なんでも、工場の方はいま工事中で見学できないようだったが、来年には見学再開の予定だとどこかに書いてあった。
興味ある方は、来年を待って行ってみては?



石と賢治のミュージアム
岩手県一関市東山町松川字滝ノ沢149−1
0191-47-3655
09:00-17:00(毎週月曜、年末年始 祝日の場合は翌日休み)
大人 300円、高校生 200円、大学生 200円
PR
8月4日、この日あたりは法事があったりして岩手県一関市に滞在中。
昼過ぎても食欲がわかないという父とふたり、とりあえず「何か食べきゃ!」と半ば強引にかっぱ寿司へ。

寿司も食べた。



・・・が、メインはラーメン。
2人で会計864円也。
食欲のない人と一緒に食べるランチは味気ない。
かっぱ寿司のラーメン、特別お寿司が好きってわけじゃない私のような人にはありがたいメニューだ。

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

かっぱ寿司 一関店
ジャンル:回転寿司
住所:〒021-0055 岩手県一関市山目字泥田86-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 一関・平泉×回転寿司
情報掲載日:2019年8月29日
先月、座敷童に会いたくて岩手県の金田一温泉に一泊した。
宿はこちら



岩手の名湯 侍の湯・おぼない
なんとも趣のある佇まい。
レトロな館内にジャズが静かに流れてて、とても雰囲気があった。
ここには座敷童はいないなぁ、と思った。実際会えなかった。
先ず、会おうと思って会えないもんだろうがw

「ハイキュー」っていう漫画が好きな人にとっては聖地らしい。



こんなふうに、サインがあったり。

夕飯の量・・・。



わしゃ、殿様か?
写真に納まりきらなかった。
たしか「短角牛のステーキ」のコースだったと思うんだが、刺身やら鮎の塩焼きやらなんやかんやで食べても食べても食い尽くせず、ギャル曽根気分だった。
どれもおいしかったので、あれを一気に食べるのはなんだかもったいなかった。

朝ごはんは



普通の量で、完食。
ちなみに、私の泊まった部屋は俳優の



野間口徹さんが泊まった部屋。

温泉も泉質がやわらかく、肌がすべすべになって身体もほかほか。
疲れももやもやも一気にふっとんだが、一気に太って帰ってきた。
いいんだか悪いんだか。

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

いつぞやのランチ。
八戸市の焼肉五苑にて。



ワンコインランチのプレミアムランチより、カルビ・ハラミセット。
カルビ・ハラミのほか、鶏のから揚げ、ライス、スープ、サラダ、キムチ、ドリンク付きで千円也。
肉好きにはたまらないメニュー。特に鶏のから揚げが旨かった。
そのほか、ランチメニューは良心的な価格なので平日でなくても気軽に来れそう☆
ごちそうさま!!

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村


関連ランキング:焼肉 | 長苗代駅

きのう読んだ本。


江國香織の旅にまつわるエッセー集、『旅ドロップ』。
電化製品のトリセツすらまともに読まないタイプの私でも読めるくらいの文字数!
さっくりと読めた。面白かった。
外国のはなしはちょっと羨ましかった。
普通の会社勤めをして、子どもがいたり(私はいないけど)すればそう簡単に飛べないし。
そういえば、ひとり旅も最近してないなぁ、と。
道に迷って途方にくれて、焦ってる割にその状況を楽しんでるもう一人の自分を発見したり、そういう旅のたのしさを思い出した。
このところ、読書らしいものから遠ざかっていたが久しぶりに1冊読み切った。爽快。
8月24日土曜、YSアリーナ八戸こけらおとしの公演「ワールドハピネス」に行ってきた。

当初一緒に行くはずだった彼が前日「行かない」っていうので、余ったチケットは女ともだちに譲ることになった。急な誘いでも来てくれて、やっぱり持つべきは女ともだちだなぁって思った。
・・・が、遅刻魔の彼女。想定内だが30分遅れてやってきた。



到着したころにはすでにコーネリアスのステージが始まっていた。
ブルースブラザーズのような黒いスーツとグラサンのシックないでたちだった。
グラミー賞に一番近い日本人アーティストであろうコーネリアスだってのに、爆音と映像の近未来的なステージは地元客の右斜め上くらいを行き過ぎてて観客らは背中を椅子の背もたれにピタリと張り付けたまま度肝抜かれた状態。
(私は全出演者の中で、コーネリアスが一番良かったと思うんだが。)
願わくば、ファーストアルバムから何か聞きたかったなぁ。

2番手はゴスペラーズ。
メンバーの中に八戸出身、八戸の親善大使でもある北山さんがいるっていうので、観客が妙なテンション。ムーディーな曲にも手拍子つけたり雰囲気若干ぶち壊してる感じが面白かった。
とはいえ、美空ひばりからファレルまで、全方位的にOKなセレクションでオーディエンスにも強制的にコーラスの練習とかさせられたり、巻き込み方がうまかった。

次のきゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」やら「つけまつける」も、出店ブースにてフォカッチャがっついてて見逃すという失態。
私らの席、アリーナAブロックはステージから近くて良席ではあったが、このあたりで自分らの席より2つ前の列に陣取る長身男性が急に立ち上がり、警備員のように微動だにせず。
小柄なきゃりーちゃんは肉眼では見えず。良席ながら、脇の巨大画面を見上げるという無念。
ピンクのオールインワンにフリルつけただけの女子プロレスラーみたいなちゃっちい感じの衣装ですらきゃりーちゃんが着たらたちまち可愛く見えるふしぎ。

次の出演者セッティングの合間はDJのテイトウワがつなぐ。
学生時代にDEEE-LITEのCDをバイト代で買ったことがある私、「Groove is in the heart」が流れてきたとき、密かに感動したのだわ。
ちなみに女友達は今田耕司の曲で反応してた。

槇原敬之、「世界にひとつだけの花」でつかみはOK。
登場と同時に観客のボルテージはアゲアゲ。
バックミュージシャン、後方に屋敷豪太の姿発見。シンプリーレッドが好きだったから、感激。
それでいて「どんなときも」の演奏では、高橋幸宏もドラムで参加。
どうでもいいが、マッキーのエプロンのような衣装は謎だった。
そして、マッキー去ったのと同時に私らの列の客、台風一過のようにごっそり帰っていくっていう恐怖・・・。なんなんだ!?帰りの電車がないってのか?

トリはキュレーターでもある高橋幸宏。
なんだろうか、見てくれ東条英機っぽい(?)のになぜかステージが相当かっこいい。
いつも半歩くらい前を歩いてるようなサウンド。かっちょええーー。
明らかに地元の客ではなさそうな、若い女の子たちがノリノリで踊りだしてた。
マッキーにはピクリとも動かなかったこの娘ら、まさかの高橋幸宏追っかけなのか?
ちなみに、シークレットゲストは鈴木慶一。
鈴木氏、なんだかかわいいおじいちゃんになってた(失礼)。

時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
5
6 8 9 10 11 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[10/04 おやかた]
[08/30 おやかた]
[08/27 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]