忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
昼前に病院から電話があった。
「8日に受けた検査結果のことで病院に来てほしい」と。
こわい。
ただただ、こわい。

検査結果待ち・・・前にも同じようなことがあった。

風邪をひいて病院に通っていたら次第に熱が上がり、39度を超える日々。
それでも仕事を休まずにいたら、今度は足が痛みだし歩けなくなった。
同僚たちの意見を聞いて、病院を変え検査をすることにした。
後日、職場に電話があった。
「家族と一緒に病院に来るように」と。

あのときは、自分が思う以上に結果が悪かった。
結局別の病院に即入院することになってしまった。
まさか自分が病気になるなんてみじんも思っていなかった。

そして今、最悪の事態が頭を過る。
悪い結果を聞く心の準備などできるものか。

今日、このあと仕事が終わったらその足で病院へ行く。
PR
今朝みた夢。

2階の部屋で寝ていたところ、母が私を呼ぶ。
「トビオ兄さんから電話~」と。


一気に目が覚めた。そして思った。
・・・「トビオ兄さんって誰?」と。

とりあえず、夢占いを。
今回は「花言葉と夢占い」を参照。

■知らない人からの電話
自分自身でもまだ気付いていない側面や、抑圧されていた感情を知ることになるという暗示です。



とても短い夢だったが、トビオっていう名前のインパクトで朝すっきり目覚めた。
この際、夢の意味などどーでもよい。
特に何の予備知識もないまま「ギャラクシー・クエスト」っていう映画をみた。
いい意味で予想を裏切られる作品、面白かった!!

<感想など>
○「スタートレック」のパロディなんだろう。
意外っちゃあなんだが、ちゃんとしたSF映画的要素も友情も若干のラブストーリーもありつつ、笑いのツボが絶妙で個人的にはハマった。
○キャスティングが渋い。このままシリアスな映画も撮れそうな陣営。
○主演のティム・アレンが終始胡散臭いんだが、それでも最後に見せ場を作っている。
○今は亡きアラン・リックマンといえば「ダイ・ハード」のテロリスト役が印象的。最近では「ハリー・ポッター」シリーズの方が有名か?
この作品では、スタートレックでいうMr.スポック的な見た目にもインパクトある役を演じている。
○紅一点、セクシーな宇宙船乗組員に扮しているシガニー・ウィバーが安定の演技。
○チョイ役のくせにしゃしゃり出てくるGUY役、サム・ロックウェルが何かと可笑しい。
○昔放映された「ギャラクシークエスト」というSF番組のファンミーティングに出演者登場・・・っていうファンにはたまらないシチュエーションも楽屋裏ではドロドロの展開。
まず、この設定が面白い。テンポもよい。エンディングも最高。もう一回見たいと思った。

オススメ度:★★★★(4/5)
先月下旬、日曜の昼下がりに彼と久しぶりに八戸のやま文でランチを。
この日はえび天丼を注文した。



サクサクの衣にぷりっぷりのエビ、これはうまい!!
最初から最後まで重くならない、おいしい天丼だった。
すいとんも出汁がきいてて、いかにも八戸っぽい味。
ひとつ気になったのが店員さんの態度。
呼び鈴を鳴らしても誰も来ないがすぐ来ないのは、きっと忙しいからだろうと少し様子をみて待っているとしばらくしてやって来るなり
「もう少し、(呼び鈴を)強く押してください」と怒られてしまった。
こっちとしてはあんまり何回もしつこく押すのもどうかと思うので、音が鳴ったの確認して待ってたんだけどね。

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村


関連ランキング:寿司 | 陸奥湊駅白銀駅

特になーんも考えず、頭からっぽにして「白雪姫と鏡の女王」をみた。
知ってる白雪姫の話と若干違っていて、意外に面白かった。


<感想など>
〇白雪姫、眉毛太っ!・・・笑かす気か!?
と、初っ端呆気にとられるが、何が何やら次第にかわいく見えてくる不思議。
リリー・コリンズが突飛な白雪姫の設定にハマってた。
〇王子に全く花がない。最初から最後まで王子感ゼロの安っぽさ。
女王役のジュリア・ロバーツにギャランティーかけすぎたのか?
〇女王の役はシェールやアンジェリカ・ヒューストンあたりの魔女っぽい女優に演じてほしかった。
〇小人がリアルな小人。小学生の頃、ドリフのコントで見たかんじの・・・。
〇白雪姫が武闘訓練している場面なんかは、ジャッキー・チェンの映画のワンシーンのよう。
それはもう、白雪姫を逸脱したストーリー展開。
〇この映画、今は亡き石岡瑛子さんによる衣装が豪華絢爛でとにかくすごい。


オススメ度:★★★☆(3.5/5)
金曜日、予約していた乳がんの再検査に行ってきた。

病院について早々、血圧を計る。
緊張でいつもより脈拍数が多くなってる。
しかし、予約した時間はとうに過ぎても外来客が減らない。

夜8時過ぎ、私より30分早い予約時間の人と一緒に検査着に着替える。
造影剤の注射を打って、順番を待つ。

画像を見るとやはり何かが右胸にあった。
固いものではではないようで血が通っている様子も見えた。それが何なのか、成分を調べるのだろう。音が強い注射を打った。大して痛みはなかったが頭は混乱していた。

結果は10日から2週間後、だそう。

帰り道、甘いものでも買って帰ろうとコンビニに寄る。
こんなときに限って食べたいスイーツがない。次に近くにあるスーパーに寄るがそこでも食べたいものがなく、妥協して飲み物を買って帰る。

家に帰ったら、少し泣けた。
父より先に死ぬことを考えた。
断捨離もできてないのに、終活できるのか?とか。

録画してた黒沢監督の「赤ひげ」を少しみた。
これは今見るべきタイミングの映画なんだろう。もう少ししたらちゃんと見ようと思った。
お風呂にも入れないこの日は、化粧も落とさずコンタクトレンズもとらずにそのまま寝た。
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 3 4 6
11 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[04/02 親方]
[04/02 親方]
[03/25 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]