忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
ヒッチコック監督のイギリス時代の作品、「バルカン超特急」をみた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バルカン超特急【淀川長治解説映像付き】 [ マーガレット・ロックウッド ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/2/7時点)

楽天で購入

<感想など>
〇ヒッチコックらしさ全開。
一般人が巻き込まれる得意のパターンで途中からどんどん旨味成分が湧き出てくる作品。
〇セキュリティーやプライバシーのへったくれもありゃしない。
部屋の鍵がなかったり、メイドさんの部屋を相部屋で男の人に貸し出すとか、最初の方のストーリー展開は理不尽でイラっとする。
〇バネッサ・レッドグレーヴのお父さん出演。ベネディックト・カンバーバッチ似。
〇名作「めまい」で見せたような演出がこの時点で見られて感動すらおぼえる。
〇一度何かに恐怖を感じると何もかも怪しく見え、木目すら人の顔に見えて怖くなったり、そういう気分の映画。
〇忘れたころに、もう一回見たい。面白かった。

オススメ度:★★★★(4/5)
PR
若手女優5人によるゆるーい戦隊もの映画、「女子ーズ」をみた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「女子ーズ」片手間版 [ 桐谷美玲 ]
価格:3587円(税込、送料無料) (2020/1/15時点)

楽天で購入

<感想など>
〇数ある福田雄一監督作品の中ではイマイチかなー。
〇好き嫌いは別として桐谷美玲、高畑充希、有村架純、山本美月、藤井美菜という主役級の女優5人揃えたってところに価値があるのか。
〇ただ、女子それぞれのキャラ設定がふわっとしすぎな上、互いの個性を殺しあってる感は否めない。
〇結局のところ、佐藤二朗が好きか嫌いかでこの作品の評価が分かれそう。

オススメ度:★★★(3/5)
父、入院中である。

病院はインフルエンザの感染を警戒し、重篤患者以外の面会は禁止とのこと。
それじゃあ仕方ない、お見舞い行けないと思ったら、否、父は重篤患者であるという。

確かに医師にはっきり言われた。
「元気そうに見えるが、かなり悪い」
「大腸が壊死している」
「一時的に透析をしてみて様子をみる」云々。

更に、
「病院は27日までで休みに入るから、通常なら2、3日様子を見るところ、医者がいる内に今日明日中、手術するかもしれない」なんてことも言われた。

頭の後ろの方で、ぼんやり「死」を覚悟し、年賀状を作るのを止めた。
ここ数日、いつ病院から電話がかかってくるか、恐怖だった。

長く感じられたほんの数日を経て、奇跡的に経過は良好、今日から一般病棟に移った。

面会に行くと既に重篤患者ではなくなってるため、暫くは面会不可になってしまった。

やっと年賀状作りに取り掛かる。
元旦には届かないかもしれないけど、なんだか感慨深い令和の年末。
5日前から父が腹痛で食事受付けず、嘔吐。
内科に連れて行くと、ヘルニアがひどくなってるからと外科の病院を紹介された。
職場では仕事納めまでのカウントダウン、それなりに忙しい時期にひとりはインフルエンザでダウン、そこへ私まで抜けるのも気が引けるが仕方ない。
只今、病院の待合室。
昼は、持ち歩いてた弁当を飲み込むように食べて、父の採血、CT.レントゲンの結果待ち。
それが終わったら、即、会社に戻ることにする。
久しぶりの戦利品、これ当たった。



ビゲン香りのヘアカラーのクローズド懸賞、「美・食・温泉 選べる3コース キレイな髪色でお出掛けキャンペーン」で『日帰り温泉体験カタログギフト』が当たった。
さっそくカタログを凝視、近いところが乳頭温泉か花巻温泉。
家から出発して日帰り温泉って、朝何時起きすればいいんだろう?
テイタム・オニールが少年野球チームの剛腕ピッチャーとして活躍する映画「がんばれ!ベアーズ」。
ウォルター・マッソーやヴィック・モローといった芸達者な役者を相手に、ちびっこたちが小憎たらしいほどの演技力で物語をけん引する。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばれ!ベアーズ [DVD]
価格:959円(税込、送料別) (2019/12/11時点)

楽天で購入

<感想など>
〇ウォルター・マッソー演じる飲んだくれの元野球選手、バターメーカーがひょんなことからポンコツ少年野球部の監督を務める。
〇ろくにルールも知らず一筋縄にいかない悪ガキばかり寄せ集めた弱小野球部、ベアーズ。
監督はかつての恋人の娘アマンダや、バイクで暴走を繰り返す地域の厄介者ケリーをメンバーに引き入れチームを強化、野球指導も次第に熱を帯びてくる。それに応えるように奇跡的にトーナメントを勝ち上がっていくベアーズが、やがて常勝集団ヤンキースと対戦するまでを描いた作品。
〇アメリカの子ども映画あるある。
稀代のワル、太っちょ、チビ助、能書きたれのメガネくんはマスト。
〇別の映画撮影中に不慮の事故で亡くなったヴィック・モローがヤンキースの監督役で出演。
ピッチャーである息子に対しての鉄拳制裁のシーンはこの当時でさえ、みなドン引きの表情。
〇とにかくキャラクターの宝庫。
鼻につくあざとい演技の子役がひとりもいないって、単純にすごいな。
〇子役スターだったテイタム・オニールが後年、テニスプレーヤーのジョン・マッケンローと結婚(のちに離婚)し、夫婦で日本の歯磨きCMに出てたのをみたのは栄枯盛衰(失礼!)、悲しい記憶。そう、私の記憶の中のテイタム・オニールはこのCM出演時の姿。子役時代の活躍は後追い。
〇ちなみに、この映画には何ら関係ないが「歯槽膿漏には負っけんろー」っていうセンスはどうだか(佐藤製薬のアセスだったか)。
〇公開当時はこの映画の存在を知る由もなく、日本で放映されたドラマ「がんばれ!レッドビッキーズ」(林寛子のでてたやつ!)を先に見てしまったという・・・いいんだか、悪いんだか。
〇昔は「あばれはっちゃく」や「ちびっこ母ちゃん」みたいな子どもが見るドラマもいっぱいあったし、野球アニメもいろいろあった。個人的には「一発貫太くん」ってアニメが一番好きだった。
〇ただ笑いに浄化するだけでなく、子どものずる賢さ、愚かさなども描いてる部分は好感持てる。面白かった。

オススメ度:★★★☆(3.5/5)
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[12/10 親方]
[11/05 おやかた]
[10/23 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]