忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
最近よんだ本。



日本の「かわいい」図鑑』、なかなか面白かった。
ファンシーグッズっていう括りだと、個人的にはキティちゃんやパティ&ジミーが席巻した70年代後期のサンリオ系と内藤ルネ、田村セツコ、水森亜土が私の中ではどストライク。
でも、この本はファンシーの許容範囲がもっと広くて竹久夢二やら中原淳一あたりまで入ってきてるので、なんかちょっと違うなぁって気もした。

ついでに。
私が大事にしてるファンシーグッズ、その1。



見ての通り水森亜土グッズ、これは貯金箱でサンリオ時代のもの。
つづいて、その2。



王道、内藤ルネのパンダ貯金箱。
ルネっていえば、やっぱりパンダでしょ!
PR
「あらま、私こんな本持ってたんだ!」ってやつ。
PCが立ち上がるまでの時間や、寝る前に1ページくらい読んでるのよ、さいきん。
読むっていうより、単語帳みたいに使ってるといえばよいのか?



Hi Hi PUFFY Englishは、「アジアの純真」とか「これが私の生きる道」なんてのを歌ってたパフィーの英語本。
でもなぁ、これ実はあんまり使えないっぽい本。ちゃんとした場では活用できなそ。
たとえば「ちくしょー」⇒「Darn it!」だとか、「やる気満々」⇒「gung ho」みたいなかんじで、こりゃあビジネス英語ではないわな。
ハリウッド映画を字幕なしでみたい!なんていう野望を持ってる人なら、こういうワードも覚えてて損はないでしょうが。
最近よんだ本。



絶望名人カフカの人生論』、カフカの徹底したネガティブ思考に恐れ入った!
今年読んだ本の中ではいちばん面白かった。
最近よんだ本。



お宝発掘!』、いやーおもしろかった!!
ナンシーって名前がついてるだけで、相変わらず外れなし。
で、当のナンシー関が亡くなって10年経ってなお新刊がでる不思議。レッド・ツェッペリンのファンがまだ陽の目に当たってないブートレグを探す気持ちがちょっとわかった。
やっぱり、欲しいんですわ。あの鋭い毒牙。現世にあんな痒いところに手が届くような文章書ける人はいない。
この本では特に、「ジュース」に関するコラムが秀逸。
例えば、おでんジュースっていうやつ。今では秋葉原でなくともおでん缶は珍しくはないが、その当時は衝撃的だったようだ。
出身地青森に関しての情報に触れるときに殊更饒舌になるような筆致。なんだか親近感がわく。
毎年暮れには帰省してたっていうし、青森県出身であることに誇りに思っていた著者。
田舎出身ってことに引け目を感じてた自分としては、それでずいぶん勇気づけられたもんだ。
仕事がらみで今日偶然知ったけど、来月NHKBSでナンシー関をモデルにしたドラマが放送されるって。なんか見たいような、見たくないような・・・きっと見ないほうがいいような気がする。

亡くなって10年以上経って、TVコラムを書くフォロワーは飽和状態。掃いて捨てるほど。
余計、ナンシー関は唯一無二の存在だったんだなぁって思う。しみじみ。
病院の待合室で一気に読んだ本。



ガールズファイル 27人のはたらく女の子たちの報告書』、面白かった。
私よりもひと回り以上若い世代の、簡単に言えば「ガールズトーク」を活字におこしたような中身。
其々に悩み苦しんだりしながらも、恋愛や仕事、趣味に没頭する女の子たちに、私も惰性で暮らしてないでちゃんと活き活き生きなきゃなぁ・・・と思ったりして。

本書の中に登場する誰かのお母さんのことば、「ブスがブスっとしてても・・・」と窘められるようなセリフがなぜか自分の胸に、ずきゅんと響いた。
すまいるふぉーみー、すまいるふぉーゆー♪
(と、歌いつつも次、読んでる本のタイトルは「絶望の名人カフカの人生論」)
いま読んでいる本。



福招き手帖
クローバーやふくろうなど、古今東西縁起物とされるものの紹介やおまじないやら、なんやかんや。
鳩サブレーまで引っ張り出された日には、なんでもありなような気もするが、カワイイ雰囲気のグッズでまとまってるので、見てて飽きない本。昔、オリーブを愛読してた者なら好きな類だろう。

ところで、おまじないの頁でこんなことが書いてあった。
「ドキドキや緊張をほぐすおまじない」
・・・人前で話すときなど、スラスラと言葉が出るようにするには、鈴を耳のそばで鳴らすとよい。「アマリリス」と17回唱えるとよい・・・だって。
そうはいっても、「アマリリス」を17も数えるってことが、逆にプレッシャーになりそう。
効果下がったとしても10回くらいに減らしてほしいわ。
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
5
6 8 9 10 11 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[10/04 おやかた]
[08/30 おやかた]
[08/27 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]