忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
きのう読んだ本。



100%orangeの『ひとりごと絵本』。
1,890円はちょっと高いかなぁと思いつつ、青森の成田本店で購入。
お昼にアウガのClambon caféでひとりランチしてるとき、待ち時間で一気に読み終えちゃった(!)
ちなみに、ランチはデミグラスソースのオムライス&アスパラとエビの濃厚トマトソーススパゲティ(デザートドリンク付き)¥980也。

本の話にもどす。
「点取り占い」を彷彿させるユルさ。
たとえば、”鉛筆に誰かの歯形がついている。”とか、”炭酸の抜けたジュースを飲むとこれがお前の本当の姿か。と思う。”とか。

そういうば、私のブログの4月が丸ごと抜けているんだが
それは単に怠けてただけで特に理由はない。
そのうち、急に4月とか去年のはなしとかしだすかも。

PR
最近読んだ本。



わたしが出会った殺人者たち

著者佐木隆三氏の目を通した、曰く「日常の陰の隣人」である殺人犯たちについての記述。
雑誌連載のものをまとめた単行本なので、個人的な回想に重複している話がいくつも出てきて若干のしつこさを感じたが、18章それぞれの内容は重く、私にしてはめずらしく一気に読めた本。

印象に残ったのは、「大阪池田小殺人事件」の犯人。
メディアでの報道と違い、最後には人間らしさを少しは取り戻していたように描かれている。

【殺人者と他の人間との違いは程度の差であって、種類が異なるものではない】
イギリスの評論家コリン・ウィルソンの言葉は、誰しも殺人者に成り得る可能性を秘めているように感じられ、少し怖くなった。
最近読んだ本。



表参道のヤッコさん

ヤッコさんこと、高橋靖子さんは日本のスタイリスト第一号というべき人物。
「私には、何かがある」
・・・誰かに言われた言葉を胸に刻み、新しい道を切り開き、邁進したヤッコさんの回想記。
読み終わって、「私には、何もない」自分ですらも勇気が沸いてきた!
60年代から70年代の原宿・表参道のファッション、イギリスのデビッド・ボウイやTレックスが登場するグラムロック全盛のミュージックシーンなど裏話やら、貴重な写真も楽しい。
最近読んだ本は、これ。



別冊太陽『松本清張』・・・「松本清張のカタログ」みたいな本だった。

私、実を言えば松本清張の本、1冊も読んでない。
火曜サスペンスとか、ドラマ化されたものは何回も見てるのに。
知ってるようであまり知らなかったことに気づく。

かなり苦労して育ったようで、作家デビューは40歳過ぎ。下積み時代がかなり長い。
冷静かつどこか悲哀に満ちた視線は、中卒という理由で不条理に扱われてきた自身の鬱屈した日々に培われてきたんだろう。

ふと、職場内の公務員の顔が浮かんだ。
私も松本清張と同じように冷めた目で彼らを見ているような気がする。
けれど、彼のように負のエネルギーを浄化させるパワーを持ちえてないから困ったもんだ。
最近、読んだ本。



ほしよりこ『山とそば

これ、「きょうの猫村さん」の著者らしいが、私は猫村さんってのを読んでない。
多少その本がどんなものかは、知ってはいるけど。
全体的にのほほんとした和み系のイラストと文章。好き嫌い分かれそうだけど、私はこういうタイプの本、好きなんだわ~。なんて言ったらいいか・・・サザエさん的つったらいいか。
毒っけなし。大爆笑は皆無だが、クスクス笑えるようなかんじ。
益田ミリにも似てるけど、こっちのが読みやすいかも。



【結論】旅に出たい。そして、無性にそばが食べたくなった!
最近、読んだ本。



別冊太陽『岡本太郎新世紀
この本は、去年生誕100年を迎えて発行されたらしい。で、新世紀なのか。

岡本太郎といえば、太陽の塔と渋谷駅のでっかい壁画、それと「芸術はバクハツだ!」っていうCMが特に印象的だが、この本の中ではまず、残していることばがハチャメチャで面白かった。
常識的に考えたら、このひと変人だわ。だからこそ、惹かれるんだろうね。
作品自体、ほとんどがわけわからない。わからないけど、なんだか強烈にパワーがある。
また、絵画の色彩とは対照的に日本各地の伝統を撮影したモノクロ写真は重厚で心臓をわし掴みにされるような怖さがあった。



【余談】むかし、岡本敏子さんをお見かけしたことがある。
 正確に言えば、数回「職場にてお茶汲み」の機会があっただけのこと。
 こちらに変な意識を与えるような威圧感が一切なく、私はといえば当時、
 やっつけ仕事のようにお茶を出してたっけ・・・一抹の後悔。
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
5
6 8 9 10 11 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[10/04 おやかた]
[08/30 おやかた]
[08/27 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]