忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
最近読んだ本。



ムチャチャ⇔あちゃちゅむが好きな人なら、この本気に入るとおもう。
全体的にポップでかわいい。
雑貨や切手、映画などあらゆる角度からきのこを愛でるには最高の1冊。

ついでに。
これ↓、ほしいなぁ。

PR
図書館で読んだ、文藝春秋2月号。



特別企画
嗚呼「同級生」 たかが同い年 されど同い年

が面白かった。

特に、1927年 城山三郎/藤沢周平/吉村昭「昭和二年・文学上の戦友」
が印象に残った。
戦前の教育を受けた昭和ヒト桁世代の孤高の作家たちが、それぞれ同じ時代に生きた者にしか共有できない特別な思いで互いに強い絆を感じ、心を開く様子が興味深かった。

ところで。
「文藝春秋」といえば未だにこの画像↓が目に焼きついているのは私だけか?

文藝春秋
最近読んだ本。



爆笑問題 ニッポンの犯罪12選

犯罪という重いテーマながら、爆笑問題のかけあいが面白かったので一気に読めた。

私のいちばん古い記憶に残っているのは、「金属バット殺人事件」。
当時のワイドショーでも大々的に取り上げてたので、こどもであった自分にも衝撃的なニュースだった。
バラバラ殺人などは今ではそう珍しい話でもなくなったが、「パリ人肉殺人事件」の不気味さは月日が流れても変わりはしない。



 【結論】昔、「マーダーケースブック」っていうのを買ってたことを思い出しました。
最近読んだ本。



40歳から成功した男たち

ジョブカフェの対象年齢が40歳までだと知ったのは、ついこのあいだ。
身を持って、もうじき若年層と呼ばれる枠から追い出される現実、焦燥感というのを味わった。
もう若くないということ、それだけで社会からはじき出されたかのようで少し落ち込んだりもした。
でも、伊能忠敬の頁をよんで年齢を言い訳にしちゃあダメだと思った。
確かにここに登場する人物はみな、若いうちに下準備がしっかりできてる人ばかりなので参考にならない部分もあったけど、多大な負債を抱えたり裏切られたり、挫折をものともせず自分の信念を曲げずにチャレンジし続けた姿勢には勇気付けられた。



 【結論】マクドナルド創始者、レイ・クロックの
  未熟でいるうちは成長できる。
  成熟した途端、腐敗がはじまる。

 という言葉が印象に残った。
最近読んだ本。



99人の小さな転機のつくりかた

人生のターニングポイントは実はそんなに劇的ではない。
むしろ誰にでも起きる日常の出来事が、その人にある決断を迫り、その人の背中を押していくことが多かったりする。
成功にも失敗にもすべてに意味があり、人生に無駄なことはひとつもない。

・・・本のカバーに書いてあった印象的なことばである。

雑誌「ビッグイシュー」の連載記事をまとめた本書。
「笑っていいとも」のテレフォンショッキングのようなリレー方式なので、意外な交友関係を垣間見れるだけでも楽しめた。



 【結論】なんとなく印象に残ったのは、有馬稲子、佐藤優、祐真朋樹の頁。
ここんとこ試験続きで、やーっと開放されたところだ。
結果はともかく、これまでできずにいたことをいっこずつ解禁していこう。
まず手始めに、読書。
小難しい本は意識的に避けて、選んだのはこの1冊。



くじけないで
この本が発売された当時、著者は98歳。
その少女のようなまなざしと、凛とした日本女性の佇まい、やさしい母親の横顔、すべてが心あたたまる詩集だ。



 【結論】たとえ試験に玉砕しようが、くじけないでマイ・ハート。
 と、折れそうな心をこの本に救いを求めたやわな自分に要反省。
 単に己の怠惰。勉強不足ってだけだ。
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
[08/30 おやかた]
[08/27 おやかた]
[08/22 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]