忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[701] [700] [699] [698] [697] [696] [695] [694] [693] [692] [691]
今日、読んだ本。



永山則夫

うっ・・・また、犯罪者の本をとってしまった(!)
ほんと読む気はなかったんだけど、表紙のかお写真見たら興味そそられた。
社会の教科書で見た、犯罪者という先入観を持ってみた顔写真と違って、これはびっくりするくらいフツーの人に見える。
彼の著書、有名な「無知の涙」ってのは読んでないが、無差別に4人殺害した事件のことはなんとなく知っている。
で、ふと、秋葉原での無差別殺人事件を思い出す。
あの犯人は県で有数の進学校に通ってたらしいから、同じく青森県出身の永山則夫の境遇とはかなり違うんだけど、社会から弾き出されたような焦燥感とか、孤独、寂しさとか。心の根っこにある重く暗い湿度の高いじっとりした、深い闇みたいな共通点がありそう。青森県人特有の、田舎者が持つ独特の劣等感みたいなやつ。
・・・わかる。
いや、そんな軽々しくわかったような口をきいていいんだか。
人を殺す理由など正当化する気はさらさらないが、自分の中にもヘドロのようにどろどろした部分は沢山あるから残虐な事件もなぜか他人事といい切れないような。

本書は、三上寛や寺山修二、ビートたけし、遠藤弁護士など著名人が事件や永山を語った記事やインタビュー、獄中でつづられた直筆ノートなども掲載されてた。
集団就職といった今では考えられないような当時の世相や背景、現在の犯罪と違った側面もまた興味深かった。

世間を震撼させた事件ではあるが、死刑執行はわりとあっさりとニュースで流れていたのを見て、当時を知らない自分ですら昭和という時代が遠のいていったのを強く感じたもんだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
5
6 8 9 10 11 12
14 16 17 18
20 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[10/04 おやかた]
[08/30 おやかた]
[08/27 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]