忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1] [2] [3] [4] [5]
びっくり!!
最近のヒットチャートには疎い私でもしっている有名なDJのひとり。
まだ28歳だったとは。いくらなんでも死ぬには若すぎでしょ・・・。
世界的なエレクトロニック音楽ブームをけん引したスウェーデン人DJのアヴィーチー(Avicii)さんが20日、オマーンで急死した。28歳だった。代理人が明らかにした。
 本名をティム・バーリリン(Tim Bergling)というアヴィーチーさんは、世界で最も成功を収めたDJの一人となった後、2年前に若くしてツアー活動から引退していた。
 代理人の声明によれば、アヴィーチーさんは訪問先のオマーンの首都マスカットで遺体で発見された。死因は明らかにされていない。
 かつてナイトクラブでの使用が中心だったエレクトロニック・ダンス音楽は、ここ10年の間でトップ40に入るヒット曲を生むジャンルへと成長。アヴィーチーさんは、主流シーンへの進出を遂げた最初のDJの一人だった。
 最大のヒット曲の一つで、ソウル歌手アーロー・ブラック(Aloe Blacc)とコラボレーションした「ウェイク・ミー・アップ(Wake Me Up)」は、2013年に欧州各国でヒットチャート首位を記録している。
 アヴィーチーさんは近年、酒の飲み過ぎが一因の膵炎(すいえん)など、健康上の問題を抱えていることを公言。2016年には、現実離れしたエレクトロニック音楽界での生活から離れたいとして、26歳でツアー活動引退を発表し、ファンを驚かせていた。
<AFPBB News 4/21(土) 3:32配信 >


♪Wake me up/Avicii

死因不明ってところに、得も知れぬもやもや感が残る。
遺体で発見されたってところも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウィズアウト・ユー [ Avicii ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/4/22時点)



ご冥福をお祈りします。
PR
この訃報、今朝の朝刊で知った。
デニス・エドワーズ氏(米ソウル・コーラスグループ、テンプテーションズの元メンバー)1日、シカゴの病院で死去、74歳。米メディアが2日報じた。
 南部アラバマ州生まれ。68年にテンプテーションズに参加し、72年の代表曲「パパ・ワズ・ア・ローリン・ストーン」などでグラミー賞を獲得した。その後、脱退と再加入を繰り返したが、89年にテンプテーションズのメンバーとしてロックの殿堂入りを果たした。
<時事ドットコムニュース 2018/02/03-12:07>
モータウンにはスティービー・ワンダーやシュープリームス、マービン・ゲイなどいろんなシンガーがいるけれど、最もモータウンらしさを持っているのがテンプテーションズだったと思う。
今現在もテンプテーションズ、活動はしているというものの、今所属してるメンバーがいったい誰なんだか知らない。主要メンバーのある人は自殺、ある人はオーバードーズでこの世にはいないし。

デニス・エドワーズは、初期のメインボーカルデビッド・ラフィンが抜けた後に加入したメンバー。
私の好きな曲、いろいろあるけど今日の気分はこれ。



♪Cloud Nine/The Temptations

ノーマン・ホイットフィールドの曲、アレンジもかっこいいし、コーラスワーク秀逸。
私の持ってるテンプテーションズの2枚組みCD。



確かモータウン25周年か30周年かの記念で出してたアンソロジー。
渋谷のタワーレコードで買ったやつだ。
そういえば

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベスト・オブ・テンプテーションズ [ テンプテーションズ ]
価格:1738円(税込、送料無料) (2018/2/4時点)


ベスト盤って、ほとんどジャケ写は初期メンバー。
デニス・エドワーズが写ってませんね。すみません。
合掌。
今週はずーっと風邪をこじらせて、ぐったり。
そんな中で入ってきた訃報。
 アイルランドの人気ロックバンド「クランベリーズ(The Cranberries)」のボーカル、ドロレス・オリオーダン(Dolores O'Riordan)さん(46)が15日、英ロンドンで急死した。オリオーダンさんの広報担当者が発表した。
広報担当者の声明によると、オリオーダンさんはレコーディングのためロンドンに滞在していた。家族は急死の知らせを受け「打ちのめされている」という。声明ではそれ以上の詳細は明かされていない。
 ロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)は、15日午前9時5分(日本時間午後6時5分)にロンドン中心部パークレーン(Park Lane)のホテルに急行した警官らが「突然死に対応」していると説明。死亡したのは「40代半ばの女性」だとしつつも、その身元は明かしていない。
 1989年結成のクランベリーズは、1990年代に「リンガー(Linger)」などのヒット曲を含むデビューアルバム「ドリームス(Everyone Else is Doing it, So Why Can't We?)」により世界的な成功を収めた後、2003年に活動を休止した。
 オリオーダンさんはカナダに移住し、3人目の子どもを出産。クランベリーズは2009年に単発の公演のために再結集した後、活動を再開した。
 オリオーダンさんは2014年、米ニューヨーク発アイルランド行きの旅客機内で警官3人と乗務員に対し暴行をはたらいた罪で有罪を認め、話題を呼んだ。またその直後には、双極性障害と診断されている。
 クランベリーズは昨年、最新アルバム「Something Else」をリリースした一方で、オリオーダンさんの「腰背部の問題に関連した健康上の理由」で14公演を中止していた。
< AFPBB News・1/16(火) 3:17 >
クランベリーズ、知ってる曲が数曲ある程度であんまり思い入れない。
この人たちの人気絶頂の頃、私の身近にたいした情報ソースもなく、洋楽に疎い。
この曲はすきだったけど。


♪Linger

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

THE CRANBERRIES クランベリーズ / Dreams: The Collection 輸入盤 【CD】
価格:1136円(税込、送料別) (2018/1/19時点)


自分と同じ年頃の女性が亡くなるというニュースは、やはりショックだ。
死因はなんだったのか、未だにわからないのも気になる。
風邪ごときと思わず、私もしっかり体調を戻さなくちゃ。

オリオーダンさんのご冥福をお祈りします。
訃報。
フランス・ギャルさん 70歳(仏歌手)仏ル・モンド紙によると、7日に死去。
1947年、パリ生まれ。音楽家の家庭で育ち、10歳代で歌手デビューした。日本でも「夢見るシャンソン人形」などがヒットし、世界的な人気を誇るアイドル歌手に成長した。近年はがんを患い、療養生活を送っていた。
<読売新聞・1/7(日) 22:35>
私の持っている、フランス・ギャルのCDジャケット。



ジャケ写だけでノックアウト。フレンチポップ、他にいろいろあるけど私がはまったのはこの人だけ。渋谷系の音楽が全盛期の頃、渋谷のタワーレコードで買ったやつ。


♪夢見るシャンソン人形/フランス・ギャル

そういえば、奥村チヨ引退っていうネットニュースの見出しを見たばかり。
自分の到底持ち得ない、小悪魔的なものがこの世の中からふぅ~っと無くなってしまう年明けのようなきがする。
合掌。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベスト・オブ・フランス・ギャル [ フランス・ギャル ]
価格:2005円(税込、送料無料) (2018/1/8時点)


AC/DCは日本でも人気があるオーストラリアのバンド。
バンドロゴもかっこいいし、ロックTシャツ界でもメジャーな存在。私も愛用してるよ。
で、ヤング氏・・・といってもピンとこなかったが、あの半ズボンの人(わかる人にはわかるでしょ?)のお兄さんのほうが亡くなったという。
 オーストラリアのロックバンド「AC/DC」のギタリストであるマルコム・ヤング氏が18日死去した。64歳。バンドの公式サイトやフェイスブックなどで明らかにされた。死亡の場所や死因は明らかにされていない。2014年ごろから認知症を患い、バンドを脱退していた。
 1953年1月、英スコットランド生まれ。オーストラリアに家族で移り住み、73年に弟アンガスらと「AC/DC」を結成。「AC/DC」のギタリストとして活躍し、人気を集めた。
 先月23日には兄でバンドのプロデューサーだったジョージ氏が死去。公式サイトによるとマルコム氏はアンガスら家族に見守られて亡くなったという。
<11/19(日)1:12配信 スポニチアネックス >
あー、そういえばメンバーの誰かがツアーに同行してないとかアルコール依存症だとか聞いたような。ま、正直なところ詳しくは知らないし、曲自体もあんまり知らないんだよね。
そんな微々たる知識の中で好きな一曲といえばこれ。


♪You shook me all night long

このボーカルの定番スタイル、好きだわ。これじゃない服装のときは、なんとなくがっかり。

ロックバンドのメンバーも高齢化が進んでいることを再認識させられたニュース。
合掌。
訃報。
ロックンロール創始者の一人とされる米黒人歌手ファッツ・ドミノさんが24日、南部ルイジアナ州で死去した。 89歳だった。地元の検視官が25日、確認した。自然死とみられている。
ルイジアナ州ニューオーリンズを拠点に、49年にデビュー。直後の「ザ・ファット・マン」のヒットで全米にその名を知られる。50年代の全盛期にはエルビス・プレスリーと並ぶ人気を誇った。やはり同時期に活躍したチャック・ベリーらと並び、現在の音楽の主流を占めることになるリズム・アンド・ブルースやロックンロールを誕生させ、普及させた一人と考えられている。
【ニューヨークAFP=時事 10/26(木) 0:46配信 】
 
「89歳、自然死」というところだけ切り取れば、大往生だったのでは?と推測。
実をいえばわたし、エルビスの時代のファッツ・ドミノの姿しか知らない。



♪ブルーベリー・ヒル、この人のこの曲が好き。
中学生のころ、この曲をカセットテープに入れて父が運転する車の中でよく聴いてたなぁ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[CD]FATS DOMINO ファッツ・ドミノ/FAT MAN’S FRENZY【輸入盤】
価格:1391円(税込、送料別) (2017/10/26時点)


ご冥福をお祈りします。
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[12/10 親方]
[11/05 おやかた]
[10/23 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]