忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1419] [1418] [1417] [1416] [1415] [1412] [1414] [1413] [1411] [1406] [1410]
すこし前になるが、角田光代原作の映画「八日目の蝉」をみた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

八日目の蝉 スタンダード版 [ 井上真央 ]
価格:3472円(税込、送料無料) (2019/4/4時点)

楽天で購入

<感想など>
〇いつか終わりが来ることを知りつつも、誘拐した子を我が子のように愛情込めて接するきわこ。幼少時代に誘拐され、実両親とぎくしゃくしたまま育ってしまった恵里菜。
〇それぞれが不倫相手との子どもを身ごもってしまうという、なんだかなぁ・・・って話。
本来ならドロドロする素材も演者が小ぎれいだから?ちょっとせつなくホロリとさせられた。
〇この作品に登場する男があまりにもクズすぎる。
〇心を閉ざしたかのように、どこか他人と交わることを避けるように生きる井上真央の目を見て、ずいぶん前の夏休みに見たTBSドラマ「キッズウォー」を思い出し懐かしくなってしまった。
〇変な呼び名つけたりして、謎の施設のモデルはオウム真理教?と。
この施設で着てる服だけはかわいいと思った。
〇恵里菜の過去にグイグイ入り込もうとするライター(志望?)役の小池栄子、彼女を使いたいと思う監督が多いのも納得の存在感だった。
〇母性ってなんだろう?って考えさせられた。子どもいないが。
〇単純におもしろかった。本がいいんだろう、この映画は。
出演者も嫌味ないキャスティングで良かった。

オススメ度:★★★★(4/5)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
最新コメント
[04/02 親方]
[04/02 親方]
[03/25 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]