忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1435] [1434] [1433] [1432] [1431] [1430] [1429] [1428] [1427] [1426] [1425]
薬師丸ひろ子主演の映画、「Wの悲劇」を久しぶりにみた。

<感想など>
○この当時の薬師丸ひろ子の声、セリフの言い回しが独特でキライだった。
ラブシーンも中途半端。良くも悪くもアイドル的だと思う。
どの映画を見ても同じような演技だが、不思議なことに勢いと言うかこの時代の空気とか存在感は充分。
○健気な元役者役、世良公則がカッコイイのであらゆることをすんなり許せてしまうんだろう・・・が、今で言えば完全にストーカー。自己紹介のシーンなど個人情報ダダ漏れで恐怖。
○三田佳子の大女優感。
この後なんやかんやで水野晴郎の「シベリア超特急」に出演することになるとは!!
○そのまんま、演出家役の蜷川幸雄。そういやこの人、もとは俳優だったっけ。
○今ではメガネの女優兼業農家、高木美保。改めてみると美人。
○印象的なレオタードにレッグウォーマー、昭和っぽいダンスレッスンのシーンはコントのようだ。
○「芸能界は汚いところ」っていうイメージをそのまま描いてる点は共感できる。
○ストーリーが少女漫画のようで楽しめる。全体的にはドロドロした内容なんだが、終わり方はさわやかでそこが救い。
○3回以上みて内容も分かった上、それでもまだ楽しめる作品。
なにより、この1本だけで薬師丸ひろ子が好きになった。

オススメ度:★★★(3/5)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
5 8 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[07/25 おやかた]
[04/02 親方]
[04/02 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]