忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[790] [789] [788] [787] [786] [785] [783] [782] [781] [780] [779]
かっこいい!!



この本の表紙はあんまりイケてないけど、ジミー・ペイジは確かにかっこいい。
・・・と最近気づいた。だいぶ、遅いけど。
私の持っているジミー・ペイジはこの『Led Zeppelin2 』1枚。



地味でつまらない裏面と



若干アースとウインドとファイヤーな香りの中面。



オープニングの1曲、ギターリフが印象的な「胸いっぱいの愛を」でノックアウト!!



と言いたいところだが、これはもう、ロバート・プラントのあの甲高い声にハートを鷲掴みにされた・・・といえば、聞こえはいいかもしれんが実際はルックスの良さがすべての入り口。
あのグループにどでかい音を鳴らすドラムスがいようが、器用な職人肌のプレイヤーがいようが、中央にあんな絵に描いたような風貌のボーカルがこれ見よがしに長い足で仰け反ってシャウトしようもんなら、彼に釘づけなのは仕様がないって話。
私にとってレッドツェッペリンは、「ベルボトムの王子様ロバート・プラントのバンド」であった。それ以上でも以下でもなく。それなのに、なぜ?
いまさら急にジミー・ペイジの愛らしさに気づいたのか。

それは先月、ジミー・ペイジが来日して露出が増えてたからに違いない。
BS朝日の「ベストヒットUSA」やらNHKの「SONGS」でのインタビューを見る限りでは、ジミー・ペイジは好々爺。
噂に違わず、昔なつかしいTV番組「できるかな」ののっぽさん似。そしてあの柔らかな微笑み。
どこかで会ったような、いや実際には会ったことはないんだが、私の中の記憶媒体がバカになってのっぽさんとジミー・ペイジがごちゃまぜになって、懐かしいような胸がきゅんきゅんする不思議な感覚。べつにのっぽに恋してたわけでもないのになんなのさ。好々爺のあの笑顔に癒されてしまった。
んごんご(←ゴン太)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3
5 6 9 10 11
12 13 16 17
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[04/02 親方]
[04/02 親方]
[03/25 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]