忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1] [2] [3]
金曜夜、右折しようと停車しているところで車、追突された。
後ろの左側、ウィンカーランプはこっぱみじん。
とりあえず近くのラーメン店駐車場に退避し、相手の人と住所交換して気づく。
相手は中国人。車は社用車で会社で保険に入っているというので、まずはひと安心。
住所交換して、警察を呼び、一通りの手続きをとる。
このとき、事故の衝撃音に気づいて、近隣の店舗の人が破損した車の欠片を掃除してくれてた。
あとでお礼にいかなきゃ。
相手の車の損傷もひどかったが、自分の車もレッカー移動で修理工場行き。
足のない私、中国人の会社の上司が自宅近くまで送ってくれた。
幸いにも双方怪我もなく、物損事故扱いでなんとかなりそうだし、自分の過失はゼロということで相手側の保険から修理と代車分を出してもらうことになる。
まだ現段階では車の状態がどうなるか不明なんだが、これからしばし代車生活。無事に過ごせるように運転、気をつけなくちゃ。
PR
わがスマホに、昨日午後、INFOって送り主からショートメールが届いてたんだが、いつものように放置プレイにしてたらこんな内容だったんで、胸クソわるくなった。
有料動画の閲覧履歴が発生しております。
本日ご連絡無き場合、法的手続きに移行致します。
アマゾンサポートセンター06-4967-****
はいはい、電話番号検索、即ヒット→こちら

そもそも、まめにメールチェックしない私に本日中の連絡ってのは無理っす。
法的手続きに移行って、処罰されんのはそちらさんですぞ!!
いや、ほんとにアマゾン、対策頼む。
赤信号で停車中に後続車に追突されるという不幸が2度あった以外、奇跡的に無事故でゴールドカードの私。
誕生日は過ぎ去り、この日とばかりに有給をとって平日に運転免許証の更新に行ってきた。

で、警察署に到着したのは受付時間開始して10分くらい経過したころ。
そのときすでに受付では列をなしていて、事前に4ケタの暗証番号を決めてきた私としては前の人が手続きに手古摺ってる様子をヤキモキして注視したりなどしてた。
だって、1回目の講習9:15のやつをさっさと終えて、早く極楽湯に行きたいんだもの!!
2回目の講習は10:00だもん、そりゃあ1回目に是が非でも間に合いたいってもんだわ。

列の流れに沿って県証紙などを購入してから、質問書なるもの(てんかん発作はないか?とかのイエス・ノー問題)に記入して、適性検査(視力検査)の列に並ぶ目の前の背中を見て気付く。

私の前に並んでるおばちゃん、県証紙買う時点では私の後ろだった。
いつの間に?逆転されてる!
受付番号は明らかに私より後ろだったから、きっと「筆記早い人」なんだろう。
そうこうしてる内にも、刻一刻と1回目の講習時間は近づいてきた。

適性検査は二股に分かれる。
私の前は受付番号後ろだったおばちゃん。もう一人まえには高齢者の免許更新とおぼしき視力検査に不慣れなおじいさん。
まぁ、おじいさんが検査にもたついてるのは仕方ないわ~。
・・・にしても、おばちゃんの様子がおかしい。
視力検査の箱、レンズに顔を近づける素振りなし!

すると、適性検査担当のおっちゃんが、
「26」「7」「30」
と言い出してはっとする。
平成26年7月30日って、当日の日付。
要するにこのおばちゃん筆記コーナーをスルーして適性検査の列に並んでたってわけだ。
担当のおっちゃんたら、適性検査の手を休めてこのおばちゃんの書類不備に付き合いはじめ、おばちゃんはこの対応に甘んじて筆記コーナーに引き返すでなく、その場で未記入欄を埋め始めた。

おいおい!

そんなこんなで、免許更新の列の流れやら段取りを無視して先に並びやがったおばちゃんのために、大幅なタイムロス。
私の番に回って、F1のコックピット並みに急ピッチで丸い輪の切れ目の方向を告げて、とうとう最終コーナーの写真撮影までたどり着く。

目の前では、私のもやもやを意に介せずのおばちゃんがすまし顔の撮影会。
おばちゃんは難なく顔写真を撮り終え、「9:15の講習」の案内を受けとり、一足先に勝利者席の1回目講習へ。

「次、じぶん。次、じぶん。早く私の名前呼んでくれ!!」
と心は叫ぶ。
だが、タイムリミット。時は無情に1回目9:15開始の講習会場、扉は目前に閉ざされた。
あの筆記スルーおばちゃんと私の順番、それがそのまま1回目と2回目の講習境目だとは!

キーーーーーッ!!!!!!!

心の中で、
「れいせいにれいせいにれいせいに」
「この免許の写真、5年も使うんだぞ」
「れいせいにれいせいじゅげむじゅげむ」と、反芻する。
でも、出来上がった写真は無残にもおばちゃんへの怨念ありありで口元がかなりひきつってる。

持参した三島由紀夫の「不道徳教育講座」を上の空で読みながら、45分待つ。
1回目の講習を終えて颯爽と退出するおばちゃんをちょっとにらんでしまったのは言うまでもない。
優良・一般講習、10時から開始されたやつは事もなげに始まったが、内心のもやもやは消えない。
極楽湯の岩盤浴で目を瞑ってる間も、おばちゃんの背中が目に焼き付いて離れなかった。

金曜日、大きな地震があった。
東日本大震災以来、余震はいくつもあったんだけれど、今回の地震ほどあの日が頭を過ぎることはなかった。
そう思うほどの大きな揺れだったんだ。

で、迷惑メールなんだが。
そういった緊迫した状況下でもこまめに送られてきてた。
ここ数日、12月になってからの迷惑メールは増量中なのか?ボーナス期やクリスマスシーズンを狙ってのことか?こちとらよくわからんし、わかりたくもないし!

とにかく・・・地震のときは、私はまだ職場にいたんだよね。
近くにあるTVをつけるとNHKアナウンサーが尋常ではない様子で津波非難を訴え、否応にも逼迫した状況に気づかされたってもん。

そんな、生き死にに係る(それくらいの)瞬間での迷惑メール・・・ゆ、ゆるせん!!!

『アモル』では下記のようなお付き合いを希望の方に、実績がある専門のプランナーがお客様の希望に合った女性を仲介させていただきます。
⇒肉体関係・快楽希望
⇒恋愛・結婚希望
⇒女性サポーター希望
20歳以上の方であれば女性との交際経験が少ない方でも既婚者の方でも問題ございません
(以下省略)

考えようによっちゃあ、要介護の年配男性が頼りにしそうな誘い文句だが・・・。
いやいや、実績のある専門のプランナーがいるようなとこなら、こんなきな臭いメールを当てずっぽうに送らんわ。
でも、どんな会社なんだろ?・・・調べた(笑)

●サイト:アモル-AMOR-
●設立:2002年7月2日
●住所:東京都港区芝浦3-19
●代表者:小西 玲子
●資本金:5000万円
●営業時間:10:00~20:00 年中無休
●Tel 0120-9**-1**

おいおい!会社概要、ゆるいすぎないかぁー。
ケータイのメアドがいまだにvodafoneのままなので
海外からの迷惑メールならしょっちゅうで、慣れっこだったが
ここんとこパチンコの打ち子募集のメールが毎日きてうんざり。

相手のメアドに"mindan"の表記があるんだけど
なんすかね?民潭のことかい?わからん。
ちょっとブキミ。

でもって、毎度毎度の「例の件」(←ヒミツ厳守の怪しい職業斡旋)
応募担当者名が、笹本佳奈だって。

ソフトバンク、いい加減なんとかしてくれ~い!
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
5
6 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[10/04 おやかた]
[08/30 おやかた]
[08/27 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]