忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1035] [1034] [1033] [1032] [1031] [1030] [1029] [1028] [1022] [1027] [1026]
ちょっと前に行ってみた青森市、浅虫温泉の椿館



棟方志功ゆかりの温泉だという。
玄関脇には、ジャンボマックス・・・いや、巨大棟方志功ねぶた像がでーん、とお出迎え。



あらら、若干セクシーショット。



そーゆーわけで、棟方志功作品がいろいろとあって、美術サロン的要素もある温泉施設だった。
棟方志功好きなら外せない場所だと思う。



車で行ったんだけど、むつ湾沿いの国道4号線から少しだけ奥の方へ入った場所にあった。
ちなみに、浅虫の道の駅のそばにある「宿屋つばき」っていう、無料の足湯があるところはこちら椿館の姉妹店だそうで。



親子鯉の屏風。



ちょっと残念に思ったのは、日帰り温泉の時間が朝6:30~8:00と午後1:00~3:00までと限られていること。
設備は、大浴場と寝湯、うたせ湯、それに小さくてかわいらしい露天風呂があった。
備え付けのシャンプー・コンディショナー・ボディソープは2種類あって、私はひばのやつを使ってみた。すごく心地よい癒し系の匂いだった。
泉質は単純温泉。あっさりと、肌さわりがするんとした湯質。
温泉の入り口には飲料用温泉の設備もあったので一口飲ませてもらった。
参考:(単純温泉の飲泉は)無味無臭でくせがなく飲みやすい。胃腸に作用し消化を助ける。アルカリ性単純温泉の飲泉は、血中の尿酸を尿から排出して尿酸値を下げるので、痛風などに効果的~石川理夫著『温泉法則』、集英社新書~
こちらの入浴料は、大人700円也。
もし時間が許されるならば、1,000円で浅虫温泉2軒はしごできる「麻蒸湯札」を買って、もう1軒近隣の温泉に行ってみるっていう楽しみ方もあり。
(「麻蒸湯札」について、詳しくは→コチラ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
5 8 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[07/25 おやかた]
[04/02 親方]
[04/02 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]