忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1263] [1262] [1261] [1260] [1258] [1259] [1257] [1256] [1255] [1254] [1253]
アレサ・フランクリンが亡くなった。
米メディアによると、パワフルな歌声と圧倒的な歌唱力から「ソウルの女王」と呼ばれた米ソウル歌手アレサ・フランクリンさんが16日、膵臓(すいぞう)がんのためデトロイトの自宅で死去した。
 76歳。今週、危篤に陥っていると報じられていた。
 テネシー州メンフィスで牧師の父親とゴスペル歌手の母親の間に生まれた。1961年にデビュー。ゴスペル色の強い歌声で人気を集め、67年、故オーティス・レディングの楽曲をカバーした「リスペクト」でスターの地位を確立した。代表曲に「ナチュラル・ウーマン」「チェイン・オブ・フールズ」「シンク」など。
 87年に女性初の「ロックの殿堂」入りを果たした。グラミー賞も多数受賞。故ホイットニー・ヒューストンさんをはじめ多くのアーティストに絶大な影響を与えており、危篤が報じられると、マライア・キャリーさんら著名アーティストから回復を祈る声が相次いでいた。
 82年に飛行機搭乗中に乱気流を経験して以降、飛行機に乗るのを恐れるようになり、公演はツアーバスで回っていたことでも知られる。2017年に地元テレビに対し、「厳選した」公演を除き引退する意向を表明。今年3月と4月の公演はドクターストップで中止となっていた。
 カーター、クリントン、オバマ各氏の大統領就任行事でも歌声を披露した。クリントン夫妻は声明で「50年以上にわたり、私たちの魂を揺さぶってきた。洗練され優雅で、芸術性には一切妥協がなかった」と追悼した。
<時事通信8/17(金) 0:32>

歌がうまい人といえば、この人のことが真っ先に頭に浮かぶ。
大好きな女性シンガー。
はじめてアレサ・フランクリンを知ったのはこの曲だった。



♪Freeway of love、80年代中ごろのヒット曲だ。
この頃は丁度、ティナ・ターナーも復活を遂げヒットチャートを賑わしてたけど、ふたり共ものすごい貫禄あったなぁ。

私の持ってるCDはこれ1枚。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】Very Best Of [ Aretha Franklin ]
価格:1280円(税込、送料無料) (2018/8/17時点)




バカラック作「小さな願い」はディオンヌ・ワーウィックのヒット曲として知られているが、アレサ・フランクリンが歌えばよりソウルフル。
例えばキャロル・キング作「ナチュラル・ウーマン」、オーティス・レディング作「リスペクト」、それら名曲も若い頃よりむしろ40過ぎた現在の方が自分にとってはしっくりくる。
気づけばいつの時代も、生活の傍らにアレサ・フランクリンがいたような気がする。
R-E-S-P-E-C-T、安らかに。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
5
6 8 9 10 11 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[10/04 おやかた]
[08/30 おやかた]
[08/27 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]