忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1314] [1313] [1312] [1311] [1310] [1309] [1308] [1307] [1306] [1305] [1304]
久しぶりに「スティング」を見た。
あらすじなんて既にわかってるんだけど、やっぱり映画って娯楽だなーって改めて実感。
そういえば、ブラピが若い頃よく「ロバート・レッドフォードに似てる」って言われてたなぁ。




<感想など>
○観客である自分まで騙されてしまう、それがまた痛快な作品。
アカデミー賞受賞作品ってのも納得。よく本が練られてて、結末わかって見ても尚、感心する。
○ただひとつ、「フッカー、あの状況であの女と寝る?」と突っ込みたくなった。
○ロバート・レッドフォードって石坂浩二みたいにいつまで経っても年とらない人かと思ったが、それは90年代くらいまでの話。21世紀になり、急激に老け込んでしまったのはしょーがないか。
○ポール・ニューマン、ランニングにオーバーオールってだけでもかっこいい。
○この作品見てると映画音楽って、大事だなぁ・・・ってつくづく思う。
しかしだ!メインのテーマ曲、あれ聴くとどうしても「どっきりカメラ」と赤いヘルメットにプラカードの野呂圭介の姿が浮かんでくる。どうやら私の思考回路にそうインプットされてるらしい。
○昔みたとき何も思わなかったけど、今回みて改めて衣装がすごいと思った。
調べたら、衣装=イーディス・ヘッドじゃないか!!オードリー・ヘプバーンの「ローマの休日」「麗しのサブリナ」あたりが有名な人だが、こういう野郎映画でもいちいち抜群のセンスを発揮してることに驚き。敵役のロネガンまでエレガントだし。
○ジョージ・ロイ・ヒル監督作品でいえば、「明日に向かって撃て」も良い作品だと思うけど見終ってスカッとする、こっちの作品の方がより洗練されてて映画らしい映画だと思う。

オススメ度:★★★★☆(4.5/5)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[12/10 親方]
[11/05 おやかた]
[10/23 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]