忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1339] [1338] [1337] [1336] [1335] [1334] [1333] [1332] [1331] [1330] [1329]
第3回斎藤茂太賞受賞作、若林正恭のキューバ旅行記『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』を読んだ。




キューバと聞いても正直、ピンとこない。
イメージするのはカストロとゲバラの革命に、映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」、カリブの怪人、西武ライオンズの助っ人デストラーデくらいか。
日本での物質的にも経済的にも恵まれた生活から、不意にキューバへと旅立つオードリーの若林。
新たに触れるキューバの文化や景色、人々との交流の様子が瑞々しく描かれてた。
最後の方、実父が亡くなったときの話にはグッときた。自分の父が闘病中のいま、このタイミングでこの本を読んでよかったと思う。
装丁も含め、本人が撮った写真もステキだった。面白い本だった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
最新コメント
[04/02 親方]
[04/02 親方]
[03/25 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]