忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1335] [1334] [1333] [1332] [1331] [1330] [1329] [1328] [1327] [1326] [1325]
スティーブン・ソダーバーグの初監督作品にして、カンヌ映画祭パルムドール受賞と当時話題になった「セックスと嘘とビデオテープ」をみた。




<感想など>
○昔、何かの雑誌で女優の中島ひろ子がこの映画を薦めてたのを見て、ずっと見たかった作品。
○タイトルで想像するほど、エロくなかった。
○登場人物が少なく、関係性も分かりやすい。内容的にはもっとドロドロしてもおかしくないが、全体的にはすっきりさっぱりしてる印象。低予算映画だからか?
○主な出演者はアンディ・マクダウェル演じるちょっと潔癖で真面目、あまり面白みのない姉。弁護士の旦那。そいつと浮気を繰り返す、性に奔放な妹。旦那の学生時代の謎の友人。
○表面的には社会的地位も財力もあって、何不自由ない家庭であってもさまざまな問題を抱えているっていう結構身近な題材としてリアリティーがある。
○ジェームス・スペイダー出てた!しかも、この作品でカンヌ映画祭で主演男優賞受賞だと。
私の好きな映画「プリティ・イン・ピンク」で性格悪い金持ち役の人だ。
○この映画にはほんと、全く関係ないが、数年前在籍してた会社ではいつも私の席の後ろで平べったいパネルのジェームス・スペイダーがまるで同僚のように立っていてくれた。たしかCS放送の「ブラックリスト」って番組の宣材だったと思うが。
そういうわけでジェームス・スペイダーを見るとなぜか懐かしく感じるw
○スティーブン・ソダーバーグ監督って名前はよく聞くけど、作品名がまったく思い浮かばなかった。「オーシャンズ11」や「エリン・ブロコビッチ」の監督らしい。なるほどね。
○この当時としては、セックスレス問題を取り上げるのは画期的だったのかと思う。
なんとなくだけど、30代までに見ておけばよかった。

オススメ度:★★★(3/5)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
5
6 8 9 10 11 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[10/04 おやかた]
[08/30 おやかた]
[08/27 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]