忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1530] [1529] [1525] [1528] [1527] [1526] [1524] [1523] [1521] [1522] [1518]
石原慎太郎原作の映画、「太陽の季節」をみた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

太陽の季節 HDリマスター版/長門裕之[DVD]【返品種別A】
価格:1782円(税込、送料別) (2019/11/19時点)

楽天で購入



<感想など>
〇自分の親世代(現在70~80代)の青春映画。
とはいえ、同じ頃流行っていた石坂洋二郎原作のさわやかな青春映画とは一括りにできない。どこか異質。
〇全体的に昔のフランス映画みたいにおしゃれでかっこよいけど、内容的には大映ドラマっぽいしょっぱさを感じる。
〇葉山でヨット遊び、夜はダンスクラブでナンパ、飲んだくれて喧嘩に明け暮れて自由に恋愛を楽しむ・・・なんて、令和の世の中ではちょっと異次元の話。
当時はこういうの(「太陽族」だっけ?)が、さぞかしセンセーショナルだったんだろうと思うんだが、片田舎で暮らすうちの母などは、どんな目で見てたんだろう?
〇原作者の石原慎太郎がカメオ出演。
〇石原裕次郎のデビュー作。チョイ役なのにやはり目を引く。
〇主演の長門裕之、笑ってしまいそうなほど桑田佳祐に見える・・・。
〇相手役の南田洋子がまばゆいくらい美しい。
南田洋子のお嬢様ファッションが洗練されててステキ。この映画1番の見どころかもしれん。

オススメ度:★★(2/5)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[12/10 親方]
[11/05 おやかた]
[10/23 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]