忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1530] [1529] [1525] [1528] [1527] [1526] [1524] [1523] [1521] [1522]
ソフィア・コッポラ監督、キルスティン・ダンスト主演の映画「マリー・アントワネット」をみた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マリー・アントワネット [ キルスティン・ダンスト ]
価格:3571円(税込、送料無料) (2019/11/20時点)

楽天で購入



<感想など>
〇この映画が公開当時にわたしが購入してた雑誌、ELLEでも大々的に取り上げてたのを覚えてる。
確かにおしゃれでPOPな映画。まず、絢爛豪華なファッションに目を奪われる。
〇色彩感覚は監督のソフィア・コッポラのセンスなのか。日本で言えば、蜷川実花の映画に近い。
〇ただ、イメージしてた内容とはかなり違ってた。
お世継ぎとか、セックスレスに苦悩する姿に重きがあって、フランス革命のなんやかんやは割と薄め。
よく知られてる贅沢三昧の悪女の姿はこのストーリーの中では鳴りを潜めている。
〇んー・・・マリー・アントワネット役がキルスティン・ダンストって、どうなんだろ?
〇往年のファッションアイコン、マリアンヌ・フェイスフルが出演してる。
〇これ、ヴェルサイユ宮殿で撮影したとか。
カルロス・ゴーンも日産の金でここで挙式したのか・・・と、どうでもいい雑念がときどき邪魔した。ちなみに、その挙式費用は推定75億円。
いや、ほんと、どうでもいい話だが。

オススメ度:★★☆(2.5/5)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[12/10 親方]
[11/05 おやかた]
[10/23 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]