忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
恐山 心と見ゆる湖を 囲める峰も 蓮華なりけり  桂月

恐山

恐山は、宇曾利湖(「うそりこ」と読む)を八峰が囲み、その様子が蓮華にたとえられるんだそうな。

恐山

うそりこ。

恐山

うそりこ。うそりこ。うそりこ。
うそりこ目の前に、じゃがりこを思い浮かべてしまった。
いつも雑念だらけ。

恐山

こっちのは、仮面ライダーとショッカーが戦っていそうな風景。

恐山

そこかしこ、硫黄の匂いが漂う。
穏やかな極楽にたとえられる湖とちがって、むきだしの岩肌は荒々しくまさしくテイスト・オブ・地獄。

恐山

恐山とは、死者の怨念が渦巻いてうっそうとした何かおどろおどろしい世界が広がっているものかと思ってた。

恐山

死後の世界になぞらえながらも、その姿形は青々とした山々や湖の瑞々しい生命力がいっぱいだった。




 ◆恐山ひと口メモ
 ○ 開山期間:毎年5月1日~10月末日
 ○ 開門時間:6:00~18:00(大祭典・秋詣り期間は別設)
 ○ 大 祭 典:7月20日~24日
 ○ 秋 詣 り:10月 体育の日が最終日となる3日間(土・日・月)
 ○ 入 山 料:個人 1人500円(団体30名以上 1人400円)
PR
よく、こんな足の格好でご飯食べてて親に叱られたのを思い出した。

恐山

足の格好はともかく、この方は東日本大震災で亡くなった人たちのことを思って、静かに泣いてるんだろう。

恐山

逆光で見づらい六人衆、六大地蔵。
後光?頭上の輪が、パーマネントをあててるように見える。

恐山

五智如来。
恐山のスマップ。よくよくみると、5人に寄り添って右下にもう一人いる。

恐山

この方は恐山の元スマップ、森くん。勝手にそう思った。

恐山

恐山といってもこんなふうに、地獄ばっかりではない。
地蔵菩薩も見る価値あり。




家に帰って、パンフレットを見て気づいた。
肝心な、奥の院不動明王を見逃していることに!
オー・マイ・ブッダ!!!なんてこった。

そういえば、恐山のあちこちが「順路」表示だらけで、途中まで忠実に歩いていたが、わけわからなくなった時点で暴走。己の勘に頼ってやみくもに歩いた私が悪うございました。

こんど改めて、不動明王に会いに行こうと思う。ほんとに。
恐山の地獄、あれこれ。

恐山

無間地獄。

恐山

血の池地獄。
以前はほんとうに赤く、血の様な池だったらしい。
が、この日は水面を我が物顔のアメンボが陣取っていて、見た目和やか。

恐山

重罪地獄。
・・・無間地獄とどう違うのか、私には皆目見当がつかぬ。

恐山

金堀地獄。

恐山

修羅王地獄。
地底からぐつぐつ音がして、「危険」の表示が目をひく。
ここが一番のデンジャラスポイント。
トラロープを張ってあった。

「地獄といえどもいろんな種類があるもんだなぁー、おっかないなー」と思いつつ歩き続けると、ふと目に飛び込んだ看板。

恐山

まむし注意!?」・・・油断ならない。
恐るべし恐山。
あらゆる地獄を差し置いて、実は現世がいちばん怖いような気がしてきた。
デュラン・デュランとゴリラズをBGMに、338号線をひたすら車で北へ北へと突っ走る。
東通村で道草くって、むつ市のアグレアーブルでランチしてやっと辿り着いた。

恐山

女ひとりで来ちゃったわよ☆どきどき。
はじめまして、霊場恐山

恐山

のっけから入山受付真横で、「霊場アイス」が売られていたのよ、恐山。
商売上手、おそるべし恐山。

恐山

平日の昼下がり、立派なカメラ片手のおじいさんと安いデジカメ持った私とで、ベストポジション譲り合う、こちら本尊安置地蔵殿。

恐山

こんな風にいたるところに、石が積んである。

恐山

おじいさんカメラマンに触発され、調子に乗って写真撮りすぎた恐山・・・。
従って、恐山のはなしがこれでもかっ!てくらいまだまだ延々と続くわけだ。
青森市の廣田神社にて、1年の無事を祈願してきた。
初売りでおでかけしたついでに・・・っちゃあ、神様に怒られそうだけどね。

廣田神社

おみくじ引いたら、吉。

廣田神社

思いがけぬ幸福」って言葉に酔いしれる間もなく、次の瞬間軽いめまいが!

廣田神社

恋愛 ちょっと待ちなさい

ちょ、ちょちょ、ちょっとって何ィ~?
その晩、このおみくじのくだりをダーリンに伝えようものなら、案の定「ちょっと待っててね」返しだったわ。
今更あせっても仕方ないけど、なんだかなぁー!

神様に見透かされてんのか?
今年一年無事で過ごせます様に
と、蕪島神社に初詣。

蕪島神社

おみくじ引いたら、末吉。
いつもながらビミョーな結果に苦笑い。

「待ち人 来る。驚くことあり。」
サプライズに、ちょっぴり期待。
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 3 4 6
11 13
14 15 16 17 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[04/02 親方]
[04/02 親方]
[03/25 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]