忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1286] [1285] [1284] [1283] [1282] [1281] [1280] [1279] [1278] [1277] [1276]
きのう、BSで日中放送されたやつの録画をみた。
タイトルは「ロシュフォールの恋人たち」。

その昔、私が10代の頃に愛読した雑誌「オリーブ」にこの映画のことが載ってたので、カトリーヌ・ドヌーブが姉さんと競演したミュージカルだってことくらいは予習済み。

<感想>
○見て驚いた。ジョージ・チャキリス出てたんかい!?(あと、ジーン・ケリーも!)
役もなんだか安っぽく、先ずジョージ・チャキリスの無駄遣いにびっくりだ。
○ミシェル・ルグランの曲が耳残りする。昔、自動車のCMで使われてたやつとか。
○ストーリー自体は大したこと無いが、内容大したこと無いのに全編飽きさせないすごさ。ジャック・ドゥミ監督の手腕にあっぱれ。
○思ったほどおしゃれでもない。ヘプバーンやゴダール映画のような普遍的なスタイル美はない。カラフルではある。「パリの恋人」っぽい色彩は綺麗。メインイベントである祭りの催しものに出演する姉妹の衣装とづらが特にダメ。センス微妙。
○平成30年の現在で見ると、ダンスシーンにすごみがなくゆるい。むしろ、登美岡高校ダンス部の方がうまいんじゃないかと思うくらいに。
○ドヌーブ、この頃は大御所オーラなく若くはつらつとしてるが、顔のつくりが綺麗なのでどうしても上品に見えてしまう。こういった軽めな作品でこの上品さは是か否か(知らんが)。
○ドヌーブ姉さん、フランソワーズ・ドレアックがこの撮影の後くらいに25歳の若さで事故死しているってことを考えるとしみじみ・・・。
○こんな陽気な映画に、突然遺体ばらばら殺人事件がぶっこまれるのも妙だが、ふと我にかえる。
先日、地元で起こった殺人事件の犯人が中学の同級生だったというのを思い出した。内容的には突飛なエピソードにみえて、割と日常的にこういうことって起こるのか?と思ったりして。
○総合的に、この映画すき!!!
ミュージカルってこれくらいハチャメチャで、内容薄くても十分楽しめる。難しいこと抜きに、面白かった。
オススメ度:★★★★<4/5>
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[12/10 親方]
[11/05 おやかた]
[10/23 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]