忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1291] [1290] [1289] [1288] [1287] [1286] [1285] [1284] [1283] [1282] [1281]
今朝見た映画。
トラボルタの出世作、「サタデーナイトフィーバー」
この映画って陽気なダンスコンテストの話かと思いきや・・・100%そうでもなかった。

<感想など>
〇70年代後半のヤバい雰囲気、いわゆるひとつのドラッグ&セックス(但しラブ薄め)などが凝縮された悩み多き若者の青春映画。全編踊りっぱなしってわけじゃない。夏休みに家族そろって見るタイプの映画では決してないが、若さとか当時の空気感はひしひし伝わってきた。
〇宗教や貧困、家族の問題、差別など意外といっちゃあなんだが、随所に重い話を挟みつつも全体的な印象は語弊があるかもしれんが・・・「なんだかバカっぽい映画」だった。
〇21世紀の今日みるとダンスもファッションもかなりダサい。当時、これが流行の最先端だったのかと思うと感慨深いものがある。
〇友達を襲った敵陣へ、たまり場と思しきディスコ(だったか?)を襲撃。え?直後でダンスコンテスト出場!?・・・警察の取り調べとか、店からの賠償とかどうなるか気になった。が、まぁその他、つっこみどころいろいろで別の意味でも楽しめた。
〇この映画のサントラを持っているので、当然ながら全編ほぼ知ってる曲。映画によくハマったサントラだった。ディスコサウンド全盛期なのでダンスナンバー中心だったけど、ビージーズのコーラスワークが秀逸な♪How deep is your loveは映画の中でも特に良いシーンで流れてたのが感動的。
〇これはもうトラボルタを愛でる映画、トラボルタありきの映画だと思った。
〇でも、たぶん、もう2度と見ないだろう。すまねぇな。

オススメ度:★★☆(2.5/5)

ちなみにこの映画のサントラ、なんやかんやいっても内容的にはあんまり・・・私の好みじゃないなぁ!
個人的には70年代ディスコサウンドって大好きなんだけど、ビージーズ以外は有名どころもイマイチ。
このアルバムから何曲も全米ナンバー1ソングが生まれたんだけど、それくらいこの映画に勢いがあったってことなんだか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 3 4 6
11 13
14 15 16 17 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[04/02 親方]
[04/02 親方]
[03/25 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]