忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1296] [1295] [1294] [1293] [1292] [1291] [1290] [1289] [1288] [1287] [1286]
♪だーばだ だばだばだ だーばだ だばだばだ・・・っていうスキャットが印象的映画。
カンヌ映画祭グランプリ受賞作品、「男と女」。
この前テレビで放送されたのを久しぶりにみた。


<感想など>
○一気に見せるテンポのよさ、ストーリー展開に無駄がない。アカデミー賞外国語映画、脚本賞受賞だそうで。
○過去の回想シーンが色鮮やかなのに対し、現在のシーンがモノクロ。過去に縛られてる男と女、それぞれの心情を意図的に表しているかのよう。
○アヌーク・エーメの美しさがハンパない!特に憂いのある横顔!!
それにヘアースタイル、濃い意思の強そうな眉、寒い日のムートンのコート・・・など何度見ても完璧。
○ついアヌーク・エーメばかり見てしまうが、ジャン・ルイ・トランティニャンも意外と良い。心の声がかなりおしゃべりで、そこは気になった。
○メロドラマといえばそうなのかもしれんが、たまにはこういう甘さ大目のやつも見たくなるって!!

オススメ度:★★★★★(5/5)



実はこの映画、VHSのビデオで持っているんだが、改めて添付の解説書をみてみたら、こんなこと書いてあった。
「この作品は俳優以外わずか6人の撮影スタッフで21日間で仕上げた」
らしい。
それと、私が勝手に意図的だと思ってたモノクロとカラーシーンについて、ジャン・ルイ曰く
「単に予算がなかったから」
だとか。
当時、クロード・ルルーシュ監督29歳。前作などでヒットに恵まれず借金5千万ほど抱えてたらしい。
あと、「意外と良かった」なぞと失礼ながら思ったジャン・ルイの演技なんだが、レースのシーンに際しては猛訓練を積んで実際のモンテカルロラリーに出場したりしたんだという。
いやはや、ジャン・ルイ見直したわw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[12/10 親方]
[11/05 おやかた]
[10/23 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]