忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1292] [1291] [1290] [1289] [1288] [1287] [1286] [1285] [1284] [1283] [1282]
先週BSプレミアムで放送されたやつの録画、
バルタザールどこへ行く」っていうフランス・スウェーデン合作のモノクロ映画をみたんだが、朝から気分が重い。どよーん。
個人的には、ロバといえば無条件にロシナンテを思い出すが、いや、そんなロバのイメージをも吹っ飛ばすほどの映画だった。

<感想など>
○家畜のロバが虐げられ、こきつかわれ、不憫な一生を送る。
救いようの無い物悲しさは、ロバの目や壊れたラッパのような泣き声が何もかもを物語っている。
○内容がわかりづらい。場面の展開や省略されている部分が多々あり、登場人物の行動も不可解。
○マリーという女性、もっと賢く生きられなかったか。マリーの父親もそうだが。
○ジャックやら悪さをする連中をあそこまで野放しにするのが解せない。
○バルタザールっていう名前からしてこの映画の裏テーマがキリスト教のような気がした。しかし、無宗教で育った自分には許せないと思うことだらけの内容だった。
○マリーを演じたアンヌ・ヴィセムスキーはゴダールの元嫁。去年亡くなっている。
○監督・脚本はロベール・ブレッソン。この人のこと、知らなかったがフランスの巨匠らしい。
○この映画をトリュフォー監督は絶賛してたみたいだが私にはピンとこなかった。人間の愚かさやどうしようもなさでいえばまだ、「自転車泥棒」の方が共感できる。たぶん、動物を通した物語だからそのように思うんだろうな。
○この全体的な暗さは、「ザ・ヨーロッパ」ってかんじ。最近こういう不条理っぽい作品見てなかったなぁ・・・あんまり好きじゃないけどな。

オススメ度:★☆(1.5/5)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
最新コメント
[04/02 親方]
[04/02 親方]
[03/25 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]