忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1321] [1320] [1319] [1318] [1317] [1316] [1315] [1314] [1313] [1312] [1311]
市川崑監督・和田夏十脚本の白黒映画、「黒い十人の女」をみた。
これ、長らく埋もれていた知る人ぞ知る作品。
ある時、小西康陽が絶賛したことで一躍脚光を浴びた映画で前々から気になってたやつ。
リメイク版もあるらしいが、キャストを見比べる限りオリジナルの方が断然魅力的。

<感想など>
〇十人の女が皆そろって美人ってわけじゃない。タイトルの破壊力、大。
〇とはいえ、ものごころ付いたころはすでに山口百恵の赤いシリーズでパリのおばさまだった岸恵子、ムーミンの声を持つ岸田今日子、ねむの木学園の宮城まり子、ドモホルンリンクルのCM出てた中村玉緒らが若く美しい。特に初代ミス日本、山本富士子は日本画のモデルみたいに清楚で息を飲むほど。
〇共通の敵を作った時の女の強さ、怖さが強烈。
〇さすがに言い回しが時々古かったりする。
〇オープニングからおどろおどろ系。なのに、カッコイイ。
〇船越英一郎の父、英二が美人の嫁がありながら10股かけるTVマンを演じてる。
女たちはどうしようもない男だと知りつつも、どうしてもこの男に惹かれてしまう愛憎ドロドロ&サスペンス少々。
〇ラストシーンをどう解釈しようものか。ヒッチコック監督の「レベッカ」を見た時の感情を思い出した。

オススメ度:★★★(3/5)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
5
6 8 9 10 11 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[10/04 おやかた]
[08/30 おやかた]
[08/27 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]