忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1448] [1447] [1446] [1445] [1444] [1443] [1442] [1441] [1440] [1439] [1438]
小津安二郎監督の日本映画、「お茶漬けの味」をみた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイント10倍!】<DVD> お茶漬けの味
価格:2570円(税込、送料別) (2019/6/25時点)

楽天で購入


<感想など>
○小津監督独特の世界観。
漫画のカット割みたいなカメラワークとセリフ回しは好みが分かれそう。
○ストーリーはセレブ妻と朴訥な夫の価値観の相違やら、なんやかんや。
全体的にはゆるーい話だが、妻のわがままが過ぎて腹立たしさすら覚える。
〇木暮実千代扮するこの妻、途中からは勝手に神田うのに脳内変換しながら見てしまった。
○「鈍感さん」とディスられる夫役は、佐分利信。ぼーっとみてたら、星野仙一に見えてきた。
どうでもいいがこの人の存在、亡くなった時のニュースを見て知った。没年、昭和57年。「笑っていいとも」放送開始の年だ。
〇この時代の女の人って、あんなスパスパたばこ吸うんだか。
〇大御所俳優の鶴田浩二はまだ若く、のっぺりした顔立ち。さわやかで当たり障りのない役どころだった。
〇まだまだ戦後で大変だったと思われる当時の日本、なぜか人々の口元には微笑みと心にはゆとりがあるように見え、幾ばくか今よりも平和を謳歌してるよう。
〇今とは違った東京の長閑な風景も印象的な映画。昭和っていう時代が、もう随分と遠くなったと改めて実感する映画だった。そういえば、お茶漬けさいきん食べてないなぁ。

オススメ度:★★★(3/5)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
5
6 8 9 10 11 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[10/04 おやかた]
[08/30 おやかた]
[08/27 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]