忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[370] [366] [369] [365] [364] [363] [362] [361] [360] [359] [358]
七戸町・道の駅を目指し、国道4号線をひた走る私をいざなう緑色の旗、GELATOの文字。
ここを素通りできるでしょうか(・・・いや、できませぬ!)。
導かれるまま、394号線に右折。

NAMIKIってところにたどり着く。

NAMIKI 七戸町

あたり一面牧場、時折鳥のさえずりが心地よく響いてた。
そこにぽつんとある、小ぎれいなお店だ。

ジェラートの種類が豊富で
ごま、キャラメル、抹茶、チョコレート、ブルーベリー・・・優柔不断な私は迷わずダブルをチョイス、300円也(ちなみにシングル250円)。

NAMIKI 七戸町

ジャージーミルクとラムレーズン。

ジャージーってだけで何かこってり濃厚なものをイメージしたけど、(表現方法明らかにおかしいが)カップアイスの「Sky」を彷彿させるさわやかな甘味。
こういう甘味系って食べた後、哀しいかなノドが乾いてうかつにジュースがぶ飲みしちゃって、デブりスパイラルに陥りそうなんだが、これはわりにさっぱりしてたから、ドリンクNOサンキューでいけた。

NAMIKI 七戸町

思わず写真に収めたくなる牛。

傍らでキャッキャとはしゃぐちびっこ諸君と若き夫妻、熟年カップル・・・それらを尻目にナンシー関の本を読みつつ、ひとりジェラート。
あゝいとさみし。

これはもう、カップルでダブルたのんで「ちょっとちょうだ~い☆」つってお互いの味比べする構図が容易に想像できる。

思えば思うほどそこはかとなく、むなしさ漂う私。
そんな黄昏気分の私を、無言で乗せてくれたアートな牛と荷車。

NAMIKI 七戸町

駐車場には、大きなカブトムシ。

NAMIKI 七戸町

「咳をしてもひとり」ならぬ、「ジェラート食べてもひとり」を体感した5月のひとときであった。

 場 所:青森県上北郡七戸町立野頭69
 電 話:0176-62-2646
 営業時間:10:00-17:00


にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ここのアイスおいしいって評判らしいですね。知人のブログにも紹介されてました。七戸ってなかなか行く機会というかきっかけがなくて行きませんが、こういう季節だとあてもなくドライブがてら行くのもよし、ですね
アイスって不思議なもので、冬でも暖かい室内で食べたくなるときがあります。アイスの甘さと滑らかさって人を至福にする力があるのかもしれません
hana 2011/05/08(Sun) 編集
Re:無題
七戸、意外っちゃあほんと失礼だけど食べ物美味しいとこ多いですね。
ここのアイスは初対面なのにいきなり恋に落ちたくらいの勢いで気に入りました。
ちなみに、ひとりで行っても全然大丈夫ですし(笑)。
 【2011/05/09】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 3 4 6
11 13
14 15 16 17 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[04/02 親方]
[04/02 親方]
[03/25 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]