忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[367] [373] [372] [368] [370] [366] [369] [365] [364] [363] [362]
最近読んだ本。



新人物往来社、『事典にのらない日本史有名人の晩年と死』。

こうして歴史書っぽいものを読むと、近代史に登場する政治家(本書でいえば桂太郎や田中義一など)はわりと普通に愛人がいたりしてびっくりする。
世が世だったら、記憶に新しい宇野宗佑第75代内閣総理大臣の女性スキャンダルもスルーされてたのかも。

ACのCMで話題の「こだまでしょうか」の作者、詩人の金子みすずは26歳で自殺している。風俗通いのダンナには淋病移され、唯一の生きがいの詩を書くことすら禁じられ、少しも報われなかった生涯が悲しすぎる。「死の前日、写真館で写真を撮り、桜餅を買ってその晩幼い娘と母らと食べた」ってエピソードがなんだかとてもせつない。




 【結論】 どんなに立派な人であろうが、死はおとずれる。結末は自分で脚色できるもんじゃないし、どんな残酷な最期であろうが受け入れるしかないんだろうな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
5
6 8 9 10 11 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[10/04 おやかた]
[08/30 おやかた]
[08/27 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]