忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[426] [425] [424] [423] [420] [422] [421] [419] [418] [417] [416]
部屋のアナログテレビが沈黙して、約10日。
居間のテレビのチャンネルを気ままにザッピングしていたら、偶然目に飛び込んできた健気な若き日のアラン・ドロン。



ルキノ・ヴィスコンティ監督作、「若者のすべて」だ。

田舎町から都会へ引っ越してきたイタリアの貧しい家族。
アラン・ドロン扮する三男のロッコは見てる側がイラッとくるほどの聖人ぶり。
兵役を経て、ボクサーとして頭角を現し成功する。
それに対比して描かれている次男の、不器用すぎる愛情と堕落っぷり。
この二人の兄弟に翻弄される娼婦役の、美しいアニー・ジラルドが哀れ。
長男の嫁役で、クラウディア・カルディナーレも出演してるし、曲はニーノ・ロータだし、大家族の映画だし、イタリア映画の王道ってかんじだ。
(そういえば、アラン・ドロンってフランス人でなかった?)

昔、父が着てるジャンパーのメーカータグを不意に見たら、「アラン・ドロン」って書かれてあって度肝抜かれた覚えがある。
アラン・ドロンからは遥か遠くかけ離れたところにいる父が、なんの因果でアラン・ドロンジャンパーなのか。
それを着てる姿を見るだけで、なんだかせつない気持ちになったもんだ。

※ナディア役を好演した、アニー・ジラルドさんは今年の2月28日に亡くなりました。
私生活では本作で共演した荒くれ者の次男役、レナート・サルヴァトーリさんが亡くなるまで結婚されてたというので驚き。
改めてご冥福をお祈りいたします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3
6 7 10
12 15 16 18
20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/11 トリー バーチ 長財布]
[11/11 スーパーコピーロレックス]
[10/17 S品N品ロレックス]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]