忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
弘前城を間近で見るのは久しぶりのこと。



上の方にも上ってみたけど、スカートでお越しの方は後方気を付けたほうがよい。
階段が急で、パンツ丸見えになりそう。



つくづく思ったがお城ってどこもそうだけど、バリアフリー化は難しそう。
足腰丈夫なうちに、いろんなとこ歩いてみておきたいものだな。



ここへきて思った。
紅葉がきれいだと感じるようになったのは、一体いつからだろうか、と。



両親を連れて八幡平にドライブに行ったときは、親に紅葉をみせたかったからで、その実、自分はそれを特別なものとあまり感じてなかった。



ま、そんなことはどうでもいいか。
とにもかくにも岩木山、ありがとさん。
PR
11月2日秋深い土曜日、彼と弘前におでかけ。
菊人形を見てきた。



今回もまた、菊人形のノスタルジックな世界観を満喫してきた。



写真、右のへの字口の方は前回来た時もお見かけした。
と、思ったらこっちの方も。



顔に覚えあり!

ふと思ったが、懐かしい気分になったのはおそらく、ここにいる菊人形の面々が、昭和のデパートでよく見かけたマネキン人形を彷彿させるからだろうな。

参考:前回、訪問した時の菊人形&弘前公園→コチラ
先月、9月7・8日に青森市の青龍寺で開催された時の市
初日の午前中におじゃましてみた。

いつも、蚤の市のコーナーで何かしら買い物して帰るのが恒例。
今回は、ヤシの実に顔が描かれてある人形(頭が割れて入れ物になるやつ)と古いコカ・コーラの木箱をゲット。
どちらも断捨離の思想からは逆行してる。



いつか時間があるときにでもハーバリウムのワークショップもチャレンジしてみたいな。
10月6日(日)、十和田の生産者まつりに純烈が来るってよ。
売れる前からずっと東京で純烈の追っかけしてる叔母さんに教えてあげたい。

りんご娘。も来るよ。


9月15日、南部町で開催された「とまべちまつり」に彼と行ってきた。
目当ては安室奈美似オンステージを見るため!!



完コピ、ものまねショーなんだろうけど、本人に似てるとか似てないとかもうどうでもよくて、最初から最後まで魅了されたわよ。
ステージのクオリティが高くて、一気に安室奈美似ファンになった☆
安室奈美似を好きになってから安室奈美恵が気になるっていう、まさかの逆パターン。

で、買ったわよw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】Finally(CD3枚組+DVD)/安室奈美恵[CD+DVD]【返品種別A】
価格:4020円(税込、送料無料) (2019/10/3時点)

楽天で購入



一切手抜きなし、バックダンサーも最高!!

8月に盛岡に行ったときに寄り道。
岩手銀行・赤レンガ館へ。
(参考:前回訪問したときの記事→コチラ)



はじめて中に入ってみた。



これ、ほんとに銀行なのか!?
まるで舞踏会があるような、王子様からダンスの相手を申し込まれそうな(・・・ない、ない)。
まぁなんてステキな夢見心地な館内、ゴージャスな内装だった。
今回は無料ゾーンのみ見てきたんだけど、それでも結構あちこち見ることができて満足。



岩手銀行・中ノ橋支店(赤レンガ館)
〒020-0871  岩手県盛岡市中ノ橋通り1-2-20
見学:10:00~17:00 入館は16時30分まで
休館日:火 年末年始(12月29日~1月3日)
※ちなみに、有料ゾーンの入場料は大人300円
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[12/10 親方]
[11/05 おやかた]
[10/23 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]