忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
このまえの日曜、十和田市の「生産者まつり」にて。



前川清 歌謡ショー』の一幕。
ものすごい大勢の民衆に囲まれる宗教家みたいな前川清、かっこいい。
前説では写真・録音もNGという厳しい声も、前川清の鶴の一声。「写真OKだ」というのもまた、かっこいい。
たとえあおむしのような緑色のスーツを着てたって、とりあえずかっこいい前川清。



♪長崎は今日も雨だった~東京砂漠~噂の女~そして神戸~ひまわりなどのヒット曲をつぎつぎと直立不動で歌う、いつもどおりかっこいい前川清。
クールファイブの近況をお知らせするなど、トーク力も随所に光る。
ただ、気になったのが一点。洋楽好きだという一面も見せた前川。
踊りながらロコモーションやルイジアナ・ママを歌う姿はなんといったらよいか・・・なにか見てはいけないものを見たような気がした。あの姿だけはそっと胸にしまっておこう。
どうせ洋楽うたうのならば、できればマービン・ゲイとかカーティス・メイフィールドのようなやつを歌って欲しいと思うんだが・・・むりか。

PR
この前の日曜、十和田市の『とわだ市場生産者まつり』にて。



おにぎり2個(200円)と焼きうどん(250円)ゲット。
焼きうどんがとくに、麺がモチモチでおいしかった☆



農産物はもちろん、たこ焼き、やきそば、ラーメン、おでんなどの店が並ぶ。
同日開催された「前川清歌謡ショー」の話はまたあとで。


昨日、9月17日(日)ふたたびの平内町。
前日は多肉植物を目当てに、この日は鳥羽一郎を見に。



鳥羽一郎漁港(みなとまち)コンサート』の一幕。
熱唱の鳥羽。
鳥羽一郎、曲間のトークが冴えまくり。会場は爆笑の渦。
笑いをとったときの鳥羽、どや顔ウケる!!



鳥羽の息子たちも登場。演歌じゃなかった。
さわやか系のデュオ。熱視線のおばさま方がおひねりを渡してた。
こっちも注目っす。
夜越山森林公園で開催中の『多肉植物フェア』、展示会にて。












イベント情報
 ○9月17日(日)10:30~11:30 園芸教室:残暑から秋 どうする?植物管理
 ○9月18日(月)13:00~14:00 園芸教室:多肉植物栽培講座
 ○9月23日(土)13:00~14:00 園芸教室:   〃
昨日、夜越山森林公園で開催中のイベント『多肉植物フェア』に行ってきた。



まあるいサボテンの群れ、かわいいーぞ☆



多肉植物フェア《展示・即売会》は、9月24日(日)まで開催。
時間は8:30~16:30、入場料はおとな500円也。
私もハオルチアやらなんやかんや、2,500円ほど買い物しちゃったわ。



このほかにも写真いっぱい撮ってきたので、つづきはのちほど。
9月10日(日)。
去年に引き続き彼の地元、十和田市の秋祭りに行ってきた。
この日朝には大雨警報が出るくらいの豪雨。一時はどうなるかと思ったんだけど、午前のうちに青空が広がり、時折吹く風も心地よい天気。



トランクス氏と銀氏が手を取って、世界平和をアピールしながらパレード。
そのほか、山車の写真も何枚か撮ったんだけど、ナイスタイミングで目の前のおじいちゃんがフレームインw



老若男女、みんな祭りを楽しんでるなぁ。
昼は出店で買った、これを食べた。



広島焼き、500円也。
味はいまいち。そばが絶妙にぱっさぱさ。



こっちのが、彼が食べた焼きラーメン。
あんまりおいしくなくて、食べきれずに持ち帰ってた。
十和田の祭り、青森ねぶたや八戸三社大祭みたいに絢爛豪華でもなんでもなく、これといった特徴もなく、適度にゆるいかんじが気に入った。
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
最新コメント
[04/02 親方]
[04/02 親方]
[03/25 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]