忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
派手な衣装を纏って、伊達武将隊現る。



↓これは仙台のすずめ踊り



仙台には2年間住んでいたけれど、すずめ踊りははじめて見た。
軽快なステップとしなやかな舞いについみとれてしまった。
かっこよかった☆
PR
このブログ、もはや3日坊主どころでなく季節感、ぐっちゃぐちゃ。
9月も半ばだってのになおも猛暑は続いているが、5月の東北六魂祭のはなしもまだまだ終わらない・・・。



↑これは、♪ヤッショ~、マカショ~の山形花笠
山形といえば、短大時代の友人(酒田出身)から聞いた「オランダせんべい」の話が印象深い。
青森でも水島裕出演のCMが流れてたので、「オランダせんべい」はなぜだか身近なかんじはするけど、実際にはまだ山形って行ったことすらない。
・・・と、はなしは花笠からだいぶ逸れたので軌道修正。



写真撮影にもさわやかな笑みで応じていた、ミスピーチのみなさん。
あー!いま、まじまじと写真見て気づいた。これって”福島”だったのね!
ずーっと「花笠のピンク」と脳内同化させちゃってたのか、「from 山形」だと勝手に思い込んでたよ(失礼!)。

軌道修正ぐだぐだついでといったらなんだが、引き続き”福島”。
失礼だが私、六魂祭の六分の一である福島の代表的なまつり大わらじってものを全く知らなかったのよねん。
なので、今回いちばん楽しみにしてたのが実はこれ↓。



この写真だと、真横すぎてわらじのでかさがイマイチ伝わってこないのが残念。

祭りって単なる集客イベントみたいに思ってたけど、本来の意味は豊作や繁栄、祈願や復興などの意味合いが強いものなんだろうね。
もしも神様がいるのなら、どうかどうか一番苦しんでいる地域の願いを一番先にきいてやってほしい。
東北六魂祭@盛岡市での青森ねぶた
ラッセラー、ラッセラーと跳ねまくってたハネトのみなさん。



昔、ウィッキーさんが「ねぶたのハネトに参加して足を捻挫した」エピソードをふと思い出す。



北方にあって天災から人々を守るとされる毘沙門天がモチーフになってる山車。
通常よりもスモールバージョンとはいえ、すごい迫力!



通り過ぎても暫く余韻たっぷり、耳に残る笛と太鼓の音。
風情あるな~。
THE人波!



5月26日、盛岡市で開催された東北六魂祭での1コマ。
唯一これ↓、ちゃんと撮れた秋田の竿灯。



大通りのパレードではこの竿灯が風で煽られ何度も倒れてしまい、自分が陣取った位置まで来ちゃくれなかったのよ・・・。
ほんと、残念だったわ。
深夜に、めんこいテレビの「山海漬」っていう番組の再放送をみた。
この日のテーマは、岩手銀行中ノ橋支店

・・・あ!



六魂祭のとき来訪した盛岡でみた、ひときわ存在感があったあの建物のことだ。



なるほど、国の重要文化財だって。
このレンガの建物、東京駅の設計者と同じらしい。



テレビで知ったことだけど、今年の8月3日でこの建物内での営業はおしまいなんだって。
と、いうことは、私がお目にかかったとき、まだ現役だったんだね。
明治44年(1911年)建築、しばしお直しタイムを経てから今度は文化財として一般公開される予定みたい。

次回訪問の際は、是非あの緑の帽子みたいな屋根から盛岡の町を見下ろしてみたいもんだね。
久しぶりの盛岡
六魂祭のとき・・・だから5月下旬(!)のこと。



宝くじ神社?らしきところでグリーンジャンボを購入。
旅先だとなんだか当たる予感がしてつい買っちゃうんだが、その予感はいつも見事なまでに外れる。
↓この、でっかいタワシはなんだったか忘れたなー。



私の愛読書「武士道」の著者でもある、新渡戸稲造
襟元は蝶ネクタイなのか、なんなのか。



「はらけい」なのか「はらたかし」なのか読みに自信なし、原敬
そういえば前に原敬記念館で見た「東京駅で暗殺されたとき着用してたシャツ」がピンクのストライプだったってのが妙に印象に残ってる。
こんな言い方は適当か知らんが、モボだったんだねー。



盛岡は見所たくさんありすぎて、お昼の時間をすっかり逃してしまった。
で、仕方なしにセブンイレブンで弁当を買って、簡単に空腹を満たしたわけ。
せっかく盛岡に来たってのにコンビニ弁当のお昼ってだけでテンションおおいに下がる↓が、六魂祭が始まるまでの待ち時間に青空の下で食べた「冷麺(弁当)」ってのもなかなかどうしてうまかった。
ま、青森県内にセブンイレブン1店舗もないし(!)、これはこれでよかったのかしらん♪

ところで、いつもなら決して当たることのないコンビニの三角くじ。
この日に限ってなぜか「ヘルシア緑茶(大)」が当たってしまった。
荷物が増えて、まるでダンベルを持って祭りを観覧してるかのようで複雑な思いであった。



ぶらり盛岡(2)へつづく。
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 3 4 6
11 13
14 15 16 17 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[04/02 親方]
[04/02 親方]
[03/25 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]