忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
七戸町から黒石市方面へ向かう道中、突如として現れる異様な風景があった。
硫黄の匂いが恐山のようで独特の雰囲気。



そこは、地獄沼



近くに酸ヶ湯温泉があった。

PR
7月16日まで開催の「歌川国芳展」を見に、久しぶりに弘前市へ。
弘前には滞在時間は3時間程度であったが、せっかくなので国芳展の弘前市立博物館からすぐ近くにある弘前城植物園まで足を延ばしてみた。



入園料は大人310円也。
この時の見どころはバラくらいか。お客さんもまばら。



日本庭園があったが、どこかで聞こえる鹿威しの音がなんて表現したらいいかわからんが、ストライクゾーンに入ってないデッドボールみたいな音で風情もなにもなく、そういうところ手入れされてないのか少し残念。
広々とした敷地に季節がマッチしてない野放図な庭園コーナーをひたすら歩いてみて、なんだか疲れた。
やはりこちらは、桜の季節に来るべし・・・ってことか。

6月、母と歌川国芳展(→コチラ参照)を見に弘前市に来た際についでと言っちゃあなんだが藤田記念庭園に寄り道。
この日は入園無料デー。通常は大人、310円也。



弘前出身の実業家、藤田謙一氏の元別邸なんだそうで面積が21,800㎡と広々。
手入れの行き届いた日本庭園、特にこの時期は花菖蒲が見事だった。



カフェや茶室などもあったが、時間があまりなくて外観だけみて帰る無念。
弘前はもうちょっと時間をかけて歩いてみたいものだとつくづく思う。

以前から行きたいと思ってた青森市・青龍寺でのイベント、「時の市」。
今年、春の開催期間は5月12日(土)&13日(日)。
天気予報をガン見し、土曜日に行こうと決め、ひとりでおでかけしてきた♪



昭和大仏の前もいつもと違った賑わい。
いつもなら拝観料が400円の青龍寺も、ありがたいことにこの日は無料ときた。
このイベント、たしか10時スタートだったが、11時に到着した頃にはすでに駐車場が満車で右往左往したが、少し待つと空きがでた。もしかしたら、もうちょい遅めに来た方が良かったのかな。



古書や骨董品、アメリカ雑貨、ハンドメイドのバッグ、チキンやコーヒーなどの飲食店ブース、おしゃれないでたちの人々など見てるだけでも楽しい。



掘り出し物もいっぱいあって想像以上、面白かった。
次回は秋に開催されるだろうこのイベント、ぜひまたおじゃましたいな☆
12月31日、大晦日の早朝、ピリっと肌寒い館鼻漁港へ母と来てみる。



既に人ごみ。
早速、「安くておいしい」っていう魅惑のキャッチコピーに釣られてサンドイッチを買う。



これ、ほんとにおいしかった☆
少し歩いていくと、ふいに謎のキャラクターに出くわす。



こ、こわい!!眉毛、八戸って書いてある。
「イカドン」っていう名札があるから、イカなのか。
てっきり、お米かと思った。



朝市って当然、海産物中心だけど中には「ん!?」っていうものもあって楽しい。
今回は、このお店。



思わず、振り返って2度見。



ふくろうの目がかーっ!と見開いてるとこがステキ。
帰るころには、キレイな青空。



さわやかな大晦日の朝だった。
先月、最後の土曜に三沢市公会堂にてわらび座の『ミュージカル ブッダ』を観てきた。



「チケットをもらった」という理由ひとつで鑑賞しちゃった、初めてのミュージカル。
軽い気持ちで見に行ったら、テーマわりかし重め。
ブッダの成長を通し、人間の持つ虚栄心や卑しさ、傲慢さと弱さ、強さが見えた。
特に、女盗賊役ミゲーラが躍動的で印象に残った。彼女を見てたらジーナ・ロロブリジーダって女優、思い出した。
つぎはちゃんとお金払って見に行くべきだな。
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
最新コメント
[04/02 親方]
[04/02 親方]
[03/25 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]