忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1395] [1394] [1393] [1392] [1391] [1390] [1389] [1388] [1387] [1386] [1385]
「金曜日の妻たちへ」っていうTBSの不倫ドラマ、パート2か3だったか忘れちゃったけど、森山良子がこの映画をとやかく言うシーンあったような・・・小林明子が主題歌歌ってたシリーズだったと思う。

この映画は、ずいぶん昔に見たことあったわ。
ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープ共演の映画、「恋におちて」。
今回で見るのは2度目。
本屋のシーン、あれはよく覚えてる。
ただし、ラストがどうなったか?まったく記憶にない。




<感想など>
○結構、内容がトレンディ・ドラマ的。
この映画がのちの日本のドラマに与えた影響ってよっぽど大きいとみた。
○先日「ケープ・フィアー」をみたばかりなんで余計、デ・ニーロの役作り、恐ろしいまでの落差が不気味。あまりにも普通の人物フランクを演じてるデ・ニーロ、本当に気持ち悪い(いい意味で)。
○メリル・ストリープの頬骨みてると、いしだあゆみと被ってしまう。
きっと私「金妻」の方を先に見ちゃったからだろう。サブリミナル効果。
○家庭がありながらも気持ちを抑えられない男女。2人の距離が縮まっていく過程をみてるとなぜかわくわくした。これ、当たり前だが映画だからこそ。
実際にこんなふうに伴侶やら子らを置き去りに恋愛に走るふたり、外野から見れば歯軋りで歯が抜けて、しまいには歯茎こすれそうなレベル。
○本屋、電車、レストラン、クリスマスと印象的なシチュエーションや小道具を見事にはめ込んだ脚本が憎たらしい。
○21世紀の現在、偶然が重なりすぎるときは「結婚詐欺か?」と疑うのが身の為。
○でも、こういう恋愛映画ってさー、わたしゃ嫌いじゃないね(と、なぜか最後は浅香光代風に言ってみた)。

オススメ度:★★★(3/5)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
最新コメント
[04/02 親方]
[04/02 親方]
[03/25 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]