忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1398] [1397] [1396] [1395] [1394] [1393] [1392] [1391] [1390] [1389] [1388]
ニクソン大統領失脚のきっかけとなるワシントンポストの記事が明るみに出るまでを描いた「大統領の陰謀」。
記者ふたりの奮闘を中心に、熱量が最初から最後まで失せることがないいい作品だった。


<感想など>
〇1970年初頭のアメリカ。
ウォーターゲート事件、ベトナム戦争、ニクソン大統領くらいまでならわかる。
だが、登場人物の名前や役職が行ったり来たり錯綜して、誰が誰やら迷子になりそうだった。
〇小道具が効いている。緊迫した空気の中でひたすら響くタイプライターの打音と古い電話の呼び鈴が印象的。
〇のちにウッドワードとコンビを組むことになる先輩記者・バーンスタイン役、ダスティン・ホフマンをはじめて格好いいと思った。
「噂の刑事 トミーとマツ」のトミーこと国広富之のようなヘアースタイルも似合ってた。あんな時代があったとは!!不思議新発見だわ。
〇ワシントンポストに来てから9か月。会社にはまだ実力を認められておらず、もがきながらもスクープを何としてでも記事にしようと疾走するウッドワード役、ロバート・レッドフォード。
脇汗かいてようが、この時代のロバート・レッドフォードは何してもハンサム。
〇ウッドワードが情報屋と単独で深夜の駐車場にて落ち合うシーン、夜道をひとり歩くシーンなどはホラー映画を見るより怖かった。
〇しかし何より、これが実話というから、まぁ恐ろしい話。

オススメ度:★★★★(4/5)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 13 14
16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
[08/30 おやかた]
[08/27 おやかた]
[08/22 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]