忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[379] [377] [378] [371] [376] [375] [374] [367] [373] [372] [368]
ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの、またはアンディ・ウォーホルの『バナナ』といえば、これ。
1967年、発売当時は全く売れなかったらしい。

"Velvet Underground & Nico"



残念ながら、レコードじゃなくて私のはCD。
ずっと、ずーっと手に入れようと思ってたけど
ひと昔前は廃盤のLPレコードって、目ん玉飛び出るくらい高価すぎて、どうしても手が出せなかった。
期間限定で発売された紙ジャケ仕様の廉価なCDで私には十分なんだが、オリジナルのようにバナナの皮がシールになってるようなことはなかった。

ところで。
いまやエコの時代なんで、ダウンロードで曲だけ購入すればいいと思う人が大多数いてしかり。
だけど、このアルバムに関していえば、ダウンロードでもコンパクトディスクサイズでもなく、LPサイズのジャケットにどーしてもこだわりたかった。
・・・というのも、実はジャケット重視で中身はあんまり聴いてない。
結局、私は「バナナ」さえ手に入ればよかったんだ。



もともとあったバンドに、ウォーホルの無理強いで加入させられたようなニコ。
モデルでもあった彼女の存在はファッション雑誌を通して知った。
その記事にはアラン・ドロンとの間に子どもがいる、って書いてあって驚いた。

ジャケットの裏。

ヴェルヴェットアンダーグラウンド+ニコ

バンドメンバー、ルー・リードの名前くらいは私も知ってる。
♪I'm waiting for the manって曲は、ヴァネッサ・パラディのフレンチポップなカバーを先に聴いてたが、本家は更に奥深く意味ありげ。

中を開くとこんなふう。

ヴェルヴェットアンダーグラウンド+ニコ

時代の寵児を自覚してるふうな顔の、アンディ・ウォーホル。

ヴェルヴェットアンダーグラウンド+ニコ

「あか、みどり、あお、ぐんじょういろ・・・きれい」
小さい頃みたCMで言う、ウォーホルの台詞。
群青色っていうとこが、妙だった。
あれは、なんのCMだったか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
5 8 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[08/22 おやかた]
[07/25 おやかた]
[04/02 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]