忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[437] [436] [435] [434] [433] [432] [428] [430] [431] [427] [426]
図書館で読んだ本。
読んでしまったのに、もう一回読みたいと思って借りてきた本。



小山薫堂の『恋する日本語』。
作者は放送作家で、モッくん主演の「おくりびと」の脚本を書いた人。
と、いうより私の記憶では元NHKアナウンサーと噂になってた人っていう印象のほうが強い。

初っ端イラストのはなしだが、ソリマチアキラのほのぼのとした絵が洒落てる。

・・・「しゃれてる」ってことばをなんの気なしにPCが勝手に漢字変換したが、その字体を見て「ん!」と思った。
本文に【洒洒落落】ってことばが登場したから。
ちなみに↑これ、性格がさっぱりしていて物事にこだわらないさまだそう。

ほかに、時雨心地(しぐれごこち)、泥む(なずむ)、夜終(よすがら)、那由他(なゆた)、転た(うたた)、相生(あいおい)など、PCでうまく変換できなかったり、聞いたことあるような無いような単語とそれにまつわる恋の短い話が書かれている。

こういう本にすんなり心を持っていかれると、実は私もいかにもな業界人にコロっと騙されたりする典型的な田舎女なんだなぁ、と不意に興ざめしたりもするが、そういう雑念はどっかに置いて単純にこの本は面白かったことは認める。
ま、そうでもなければ読破した本をわざわざ借りてこないし。




 【結論】どことなく、業界人の「してやったり」感が溢れてて見事にその術中にはまったという意味では、むかーし読んだこの本↓と読後感が非常に似てた。

 ジェリービーンズの片想い
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
5
6 8 9 10 11 12
14 16 17 18
20 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[10/04 おやかた]
[08/30 おやかた]
[08/27 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]