忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [428] [430] [431] [427]
三沢市の市街地からはだいぶ離れたところに位置する寺山修司記念館、今回で3回目かな。
目当てはズバリ、イラストレーター宇野亜喜良氏のライブペインティングとサイン会。

炎天下の屋外ステージだなんて、水分補給は必須だが、事前に用意したペットボトルのお茶は冷蔵庫に入れたまますっかり忘れる失態。
おまけに充電のし忘れでデジカメの電源が入らず、折角の好機もケータイ電話のカメラで代用する始末。
更にスタートダッシュに遅れ、場所取りに失敗。

そんな空回りの状態で足を踏み込んだ7月30日の、寺山修司記念館フェスティバルの様子。

寺山修司記念館

魔法のようなペインティング、早業でびっくり。
ものの数分でこうなった。

寺山修司記念館

猫はお客さんのリクエストで描き加えられたものだ。

寺山修司記念館

宇野氏に接近中。
でも、これが精一杯。話しかけることすらできず。

寺山修司記念館

トークショーの様子。
遠目なのは、私が間食中だったため。
貴重な話の真っ最中に、お菓子貪る姿は見苦しいだろうに人影はなれたところに陣取る。
テントの向こうに見えるは宇野氏、編集関係の人?、九條今日子さん、カルメン・マキさん。
このあとが、念願のサイン会。

実は予めアマゾンで作・寺山修司、画・宇野亜喜良の「ひとりぼっちのあなたに」っていうタイトルの中古本を購入しといたんだ。
それをカバンにしのばせて、こっそりサイン会の列に紛れ込んだ(本来ならば、サインもらえるのはその場で購入した人のみなんだわ)。

ハードカバーから取り出した3冊小分けに出してそれぞれに(しぶしぶだったけど)AQIRAXサインをもらい、握手もしてもらった。
握手・・・というより私、その時なぜだか宇野氏の手首をぐゎし!っとつかんでたわ。気づいたら、手首。
なんで手首つかんだのか?わからん。



とにかく。
ひとりぼっちのわたしに、宝物がひとつふえた。




 企画展『ひとりぼっちのあなたに』は、11月27日まで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
5
6 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[10/04 おやかた]
[08/30 おやかた]
[08/27 おやかた]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]