忍者ブログ
マジで失業5秒前!青森・アラフォーOLの雑食ブログ
[1328] [1327] [1326] [1325] [1324] [1323] [1322] [1321] [1320] [1319] [1318]
ウォン・カーウァイ監督の「恋する惑星」をみた。

<感想など>
○みて早々、「あ、金城武!」だ。日本語のシーンもあるが、なぜかたどたどしい。
○警察官役のトニー・レオンやベリー・ショートのヘアスタイルも似合うフェイ・ウォンが魅力的。そうそう思い出した、フェイ・ウォンって当時日本の歌番組にもよく出てたなぁ。
○香港の色彩豊かな雑踏風景、疾走感あるカメラワークなど雰囲気がある。
○ストーリーは2組の交差する男女関係が中心。
○でも、よくわからなかった。パイナップルのくだりや飛行機のおもちゃなど印象的なカットはあるものの、フェイの不法侵入に至っては理解不能。やりすぎ。
このわからなさってゴダール映画みた時の感覚と近い。
○この映画をみるには私、ちょっと歳行き過ぎてるw
感性豊かなときにみるべきだったか。もう一度みたら印象変わるかも、って期待が残る映画。

オススメ度:★☆(1.5/5)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
時計
プロフィール
HN:
帰宅部長
性別:
女性
自己紹介:
・着地点が見つからない会議とナメクジが苦手
・子どもの頃から「じぶんは結婚できないんじゃないか」という悪い予感が・・・今のところ的中!
・グミを飲み込むタイミングがいまだにわからない
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 3 4 6
11 13
14 15 16 17 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[04/02 親方]
[04/02 親方]
[03/25 親方]
最新トラックバック
(02/03)
ブログ村
オススメ

■スクロール(旧ムトウ)

■東急百貨店

■タカシマヤ

■トリンプ&アモスタイル

■ザ・ボディショップ

■フォブコープ

■ユザワヤ

■ステラおばさんのクッキー

楽天
ショッピングカート
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 万年帰宅部 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]